東国原知事の 捨て身の猫だまし

images

  民主党の岡田克也幹事長は27日、テレビ東京の報道番組で、次期衆院選に立候補の意欲を示している宮崎県の東国原英夫知事に関し「政策で支持政党を決めると言いながら、他方で総裁選に出してくれるなら、自民党から出ると言っている。支離滅裂だ」と批判した。  ,,,,,,民主党まで本気で東国原知事を批判しているのだろうか?

今回の総裁選への見返り条件付の自民出馬が、結果的に民主、野党を有利にする、東国原知事の捨て身の猫だましだとどうして見抜けないのだろう。地方分権を主張する東国原知事にとっては古い政治慣習や派閥、官僚との関係が断ち切れない自民党は邪魔でしかない。

そこで自民から声がかかるように細工した。まんまと乗った自民党は選対委員長を送り込んだ。

普通は出馬の見返り条件など裏工作でするものだが、東国原知事はわざと報道陣の前で公表した。自分からラブコールを送った手前その場で拒否も出来ず苦笑いするしかない古賀選対委員長。事実としてオンタイムで全国に流れ、国民が証人になった。これで東国原知事の作戦は完了だ。

これから以降は、政策的にも党の体質的にもそんな条件を飲む事など不可能な自民内部は反発する。仕方なく自分からラブコールしておきながら知事の自民公認を自民が渋ったとしよう

国民は、やはり自民は本気で体質を変える気が無いとそっぽを向き、もし間違って東国原知事を自民が公認し、総裁選出馬を容認したとしよう。今度は保守的な自民支持の国民が猛反発し、票を落とし自民内部は混乱する。

要するに、先にラブコールした自民は、どんな選択をしようが信頼をなくし、地すべり的に敗北するということになる。万が一、東国原知事が公認を受けても、自民が絶対飲めない総裁選出馬にこだわり、「それが飲めないなら出馬しません」と言い切れば自民は更に恥をかく。後は自民を非難しながら「自分は本気だったんですがね」と言い続ければいい。これがつまり、東国原知事の 捨て身の猫だまし である。彼は痛くも痒くもないのであって、自民分裂にでもなれば正義のヒーローにさえなりかねない。彼がコメディアンで役者である事を自民はうっかり忘れたようだ。今後の地方分権を進めるために邪魔でしかない自民に対して東国原知事が仕組んだ、自民党弱体化へのチョットした小芝居(コント)である。、、、と思うのだ。

広告

4 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年6月29日 at 3:14 PM | Permalink | 返信する

    うん。。。そんな感じやと思った。けど。。宮崎県民のインタビューで”裏切り行為”とか言うてる県民おるのにはびっくりした。

  2. kako
    Posted 2009年6月29日 at 3:23 PM | Permalink | 返信する

      自己主張する東国原知事 VS 自民党 の攻防     面白いから、どんな結論になるか楽しみww

  3. 案山子
    Posted 2009年6月30日 at 7:57 PM | Permalink | 返信する

    結果  わかりませんが 蟹 甲羅の太さの  穴お掘る  言いますね芸人 報道 利用の 売名 としか 思いません が  馬鹿 ハジコル 世の中 何が起こるか  宮崎投票するな 言いたい 恥かかせろ何処から 立つか 知ら無いが 身の程 知れ  いいたい   他 世間の 事ですが 

  4. ヨリババ
    Posted 2009年7月1日 at 8:46 AM | Permalink | 返信する

     捨て身の「猫だまし」ですか…そこまでは読めませんでした。私は弱体化している自民に恩を売って、国会に乗り込み、高速道路建設予算を分捕るつもり、だと思いはしました。以前から、彼は、与党政権につかないといけないと言っていたと思います。もし民主党が政権をとったら宮崎の高速道路建設の夢は吹っ飛びますから。反自民の気運が高まる中、リスクのある自民支持を公言した捨て身の戦法。捨て身には同感です。地方分権ウンヌンは高速道路の「目くらまし」と思っていますが。7月2日にあると言われている内閣改造・役員人事がみものです。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。