2009年度 ギネス認定世界一小さい馬

News9_15 Ci090701175200 2008年8月7日発売の「ギネス世界記録2008(Guinness World Records 2008)」で、「ギネス世界記録(Guinness World Record)」で「生存する最も体高(肩までの高さ)が高い馬」として認定されているベルギー産の荷馬Radar(約2メートル)と、「生存する最も小さい馬」の栗茶色のミニチュアホースThumbelina(約43センチ、27キロ)の写真が初めて公開されていた。写真は世界一大きな馬Radarと世界一小2544_400x300さな馬Thumbelinaのツーショット写真右とThumbelinaと飼い主。写真上左

 2009年ギネス認定世界一小さい馬はロシアのSandyという馬で、体重22キロ、体高63cmで3ヶ月前からほとんど変化は無いが、獣医によれば食欲もあり至って健康だそうです。出身はロシアのYekaterinburgの農場。体高はThumbelinaよりあるが、全体的にはThumbelinaよりかなりほっそりしている。「彼女はいつもチョコチョコ動いていて目が放せません。怪我をしないように他の馬から距離を放すようにしてます」とのことで、小さい馬にもそれなりの気遣いが必要なようです。写真左下 、皮肉な事に、世界一背の高い女性もSandyさんです。

広告

2 Comments

  1. ヨリババ
    Posted 2009年7月2日 at 7:23 AM | Permalink | 返信する

    カワイ~イ。

  2. のび子
    Posted 2009年7月2日 at 2:20 PM | Permalink | 返信する

    でか!!!これ。。。誰が乗るのん?

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。