夏を越せるか、、。すでに情報戦争(サイバーテロ)は始まった。

Ci090712193003

直接の関係がないとは言え英国のテレグラフ紙もはっきり書くもんだ。 誰が見てもこの1ヶ月で、すい臓がん、糖尿病と心臓病で金総書記が急激に衰えたのは分かる。記事の中では、長くて年内一杯、もしかするとあと1ヶ月くらいしか持たないと書いている。写真の上には、ずばり「死が近い」と、、。(英国はイラン、北朝鮮に強行に核廃絶を求めている国)

最近の北の動きと言えば、中国から中古トラック「解放」を100台ほど購入、6月12日から15日にかけて、やはりトラックの「東風」320台、ジープ50台以上を購入。7月4日夜8時頃には新車の緑色のトラック30台ほどが国境の橋を通過したと情報がある。あわせて、、500台ほどか。

なんとなくこれも国葬に向けてのような気がする。国内のトラックは実戦配備で移動できないだろうし、世界中から来賓が来る都市部にはきれいな車両も必要だろう。

右の写真の右側2~3人Ci090712205542横に予想通り妹の金敬姫(キム・キョンヒ)朝鮮労働党部長が座っていた。亡くなった場合は国中が1年ほど喪に服すだろうから、1年は戦争の危機はないだろう、、と勝手に思っているが、下のような不気味な事も起きている。

 7月8日には韓国同時多発的にサイバーテロが発生した。韓国中のインターネットが接続障害を起したりウィルス被害に合い、青瓦台(大統領府)や国防省を含む政府機関、大手銀行や民間主要ポータルサイト、大手紙などのウエブサイトが、4時間以上にわたって接続不能となり8日までつづいて大問題なった。このような状態で戦争が起きれば指揮系統が乱れ,精密軍事機器が使えず、戦時対応が不可能になる。何を意味するのか?いつでも韓国や西側の情報網は破壊できるぞと言うデモだったのか?アメリカは過去にサイバー攻撃で都市部が停電になる被害を受けている。

同時期に米国の国防省も狙われた形跡があり、韓国はアメリカとの回線を一時的に遮断した。想像では、韓国を経由して米国の防衛システムを破壊もしくは混乱させようとしたのではないだろうか?7月4日には米国政府系サイトの一部が使用不可能になり、オバマ大統領が自ら重大な事件というほどの大事件だった。米国はすでに4月頃最新鋭攻撃戦闘機F-35の設計情報が中国辺りからのハッカーにより持ち出されたことを認めている。(日本にとっても大問題なのだが、、日本のこの無神経さは一体???本格的に日本がサイバーテロを受けると社会は完全に止る。)これには金正男首謀者説があるが情報不足で未確認。

韓国はハッカーの発信場所を北朝鮮か中国と断定しているが、北朝鮮が中国丹東に平壌の朝鮮コンピューターセンター(KCC)の拠点を置いていることは知られており、北朝鮮ハッカー10名前後が今回のサイバーテロ作戦を終えて丹東からすでに帰国したとの情報もある。ここのインターネットは中国最大通信会社であるチャイナテレコムが提供しており、言い方を変えれば、中国はすでに北朝鮮の軍事戦略に手を貸している事になる。更に、ピョンヤンにある朝鮮人民軍偵察局の「110号研究所」「115号研究所」がサイバー攻撃の拠点として疑われ、韓国の調査では今回のサイバー攻撃が19カ国を経由しており、その中には日本も入っている。(地図の中国側丹東と北朝鮮側新義州はすでに光ケーブルでつながっている)

広告

3 Comments

  1. ヨリババ
    Posted 2009年7月13日 at 5:42 AM | Permalink | 返信する

     確かに 金総書記の変わりようは異常。国葬の準備?とまで書かれちゃいました。蓮池薫氏がインタビューで「近い将来、拉致された人達に、何らかの良い動きがあるかも。」と言う意味の事を語っていましたが、前j述の事態が出来した時の恩赦・特赦の期待があるという事を指しているのでしょうか。中国は南北統一して、アメリカよりになるより、今のままで、北に軍需品を買わせて、中国の支配下に置きたいんでしょう。

  2. 案山子
    Posted 2009年7月13日 at 9:07 AM | Permalink | 返信する

    北 心配ですね 日本の 80年 前 かも ねーー何か   起こりそうですね

  3. kako
    Posted 2009年7月13日 at 3:01 PM | Permalink | 返信する

     国民を餓死寸前にまでおいつめ贅沢三昧を謳歌したトップも 最後は病に勝てなかった。  悪いことをした報い、と思ってしまった。 北がハッカーできるほどの技術力あるとは 思わなかった。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。