ミステリーサークル 7月19日確認

英国のMartinsell Hill, nr Wootton Rivers, Wiltshire. Reported 19th July.に現れた物と言うから、いつもの多発地帯だ。今回の特徴は図柄がはみ出して切れているところ。目測を間違えたか?宇宙人も人間くさい。下の左は典型的な特徴で、直角に折れているのではなく熱変成でもしたかのように茎が変質して根元付近で90度に曲がっている。高周波の作用と言われ、倒れている麦の根元はこのように変質し、これが本物かイタズラかどうかの判断になる。。真ん中は、これもたまに出てくる40cmほどに編まれた冠状の輪。多くの場合踏まれて分からなくなるが、今回はは撮影者が気を利かして撮影してくれた。右端は分かりづらいが、真ん中だけが直立している。

P1050115b Martinsel-Hill-copy-3

IMG_2638_small 199pennyt IMG_2630

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年7月22日 at 6:11 AM | Permalink | 返信する

    此れ 人の 仕業ですよ  何か 細工 ありますよ  回転 させながら 押さえ込む  とか 

  2. kako
    Posted 2009年7月22日 at 2:58 PM | Permalink | 返信する

     わたしは 宇宙人の仕業に一票~♪  広大な麦畑に こうも正確に文様かけないでしょう。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。