エクスペディア「世界最良の観光客」2007-2009年度 国別ランキング

Ci090727131114

[ アメリカ発] 先日、日本人が3年連続で「世界最良の観光客」に選ばれたと、新聞各社が報道し話題になっていた。情報元はオンライン旅行会社、エクスペディア(本社:米ワシントン州)。同社は2007年より毎年、各国ホテルのマネージャーを対象に9、10項目についてどの国の観光客が最良、最悪かを問うアンケート調査を実施している。

詳しくは ここに乗っていますが、今回は過去3年のデータがまとめられていたのでそのまま掲載。そのサイトはここ ここには更に分類分けした表もあります。

日本人は、行儀のよさでは1位ですが、言葉を話そうとするではワースト2位、1位はフランス人。部屋をきれいに使う1位日本人で、騒がしい1位はアメリカ人。ファッションは良くなって4位と健闘。苦情の少ないでも日本は1位ですが、これは外国語の習得とも関係あるでしょう。

ああそれなのに、日本の大臣が大事な会議先で酔っ払って博物館で騒いだとか、、。イタリアで落書きしたとか、そんな情けないニュースもありました。

広告

One Comment

  1. ヨリババ
    Posted 2009年7月29日 at 2:33 AM | Permalink | 返信する

     民間外交で頑張ってるのに、肝心の方々のテイタラクには、あきれます。民間人も、落書き、立ちションなど、しでかした事には、罰がくだりますが、お偉方のほうは、見逃され、言い訳がとおるのではダメですね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。