これが生命体の証拠だ、、と。

387a31c8-s NASAの惑星探査の大きな目標には未知の生命体の確認があり、学者は地球以外に生命体のいる事は肯定している。火星と火星の衛星フォボスに人工物らしきものがあるのはアポロ11号の乗員だったバズ・オルドリン氏によってアポロ11号40周年記念のインタビューで今年7月に暴露された事実。

右とその下拡大の写真は6日付の英国紙SUNにのった火星表面のモノリス(石柱)?の写真。このモノリスというギリシャ語が使われたのは昔の「2001年 宇宙の旅:監督 スタンりー・キューブリック」だった。映画の内容が思い出せないが、確かラストシーンで宇宙空間で巨大な石版に遭遇するのだったような?映画の解説では、その遭遇の前に月で長方形の石版を見つけ、それが太陽光を浴びた途端に木星に向けて信号を発したとあるが記憶がない。mono000

火星での人工物らしきものは2007年にも確認されていたが、それは写真(下左)のように位置が悪くて岩にも見える。しかし今回のは人工物としか言いようのない形状をしている。大きさは5m程と推定されている。

下の真ん中の写真は、「2001年宇宙の旅」を記念してアメリカの公園に立てられた石柱。大きさや形状はこれとよく似ている。下のは映画「2001年宇宙の旅」からのイラスト画。英国紙は「生命体の証拠だ」と書いているが、果たしてこれは一体?光を浴びて反射していることから、表面はかなりすべすべしているのだろう。もっとも、学者の中には、これは巨石が割れた偶然の産物だと言うものもいる。じれったい話だが、場所が遠いだけに事実確認はじっと待つしかない。火星は直径22キロのフォボスのほかに、直径12キロのダイモスという衛星も持つ。今年10月には中国も火星探査衛星を打ち上げる予定。

phobos-monolith monolith 2001_space_odyssey_xl_05--film-A

広告

4 Comments

  1. kako
    Posted 2009年8月6日 at 1:26 PM | Permalink | 返信する

     どうみても 人工物にしか見えない!  広大な宇宙ですもの   地球以外に生命体いるのが 当然と思うけど。    エイリアン、堂々と登場願います^^

  2. のび子
    Posted 2009年8月7日 at 1:59 AM | Permalink | 返信する

    だれか携帯電話置き忘れたんちゃうのん??

  3. 案山子
    Posted 2009年8月7日 at 1:39 PM | Permalink | 返信する

    かぐや の 写真 見てます が  良く まあ  取れてます  お月様 ウサギさん  逃げませんね月様 領土 問題  出る よねー線引き どこでしましよ   

  4. ヨリババ
    Posted 2009年8月9日 at 10:14 AM | Permalink | 返信する

     不思議な光景です。地底都市の超高層建造物が、突き出しちゃったのかも。ところで、火星のアレコレ満載のサイトを発見しました。→http://terra-update.blogspot.com/2008/08/nasa.htmlです。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。