監獄から脱走は重罪ではないって??

art.jailbreak.interpol ベルギー北部のブリュージュ近くにある刑務所で先月23日、カップルが乗っ取ったヘリコプターを使い脱獄した受刑者3人が1日、銀行、給油所や2カ所の倉庫で強盗事件を起こしたことが2日分かった。ブリュージュ警察が明らかにした。2時間内での立て続けの犯行で、脱獄後もブリュージュ周辺に隠れているとみられる。3人には、同国で最も凶悪な犯罪者とされる人物も含まれる。銀行強盗、誘拐などの罪16件で 有罪となっていた。前にも脱獄した過去があるという。

このときには一人が重量オーバーで刑務所の中庭に取り残されたんだが、逃げた3人が資金稼ぎに強盗をしていると言うニュース。以前にはギリシャでもヘリコプターでの脱獄があった。

ビックラしたのはそのベルギーには「脱獄が重罪」と言う法律自体が無いと言う事。

7月29日付のベルギー紙によると、今年はすでに36人が脱獄した。今回の様に、ヘリで刑務所から逃走したのは07年にもリエージュでも起きていて、他にブリュッセル郊外では刑務官からかぎを奪い28人が逃げた。  現行法では、脱獄囚が逃走中にみつかっても、脱獄自体は罪に問われず、残りの刑期を務めればいいという

19世紀にできたベルギーの刑法は、フランス革命を背景とする仏刑法の影響から、「人類の自由への渇望は縛れない」として脱獄を犯罪としていない。しかし最近、大がかりな脱走劇が続き、黙認できないとの声が強まり、法改正の動きがあるという。

恐らく、フランス革命のとき、市民がバスチーユ監獄の政治犯を脱獄させた事に由来するのだろう。その後、脱獄した政治犯が新しいフランスの建国に携(たずさ)わった歴史がある。それにしても、ベルギーの監獄は逃げやすいのな。写真は脱走後、強盗を繰り返す逃亡犯人たち。

広告

3 Comments

  1. kako
    Posted 2009年8月6日 at 1:30 PM | Permalink | 返信する

     ところ変われば 刑法もさまざまですねーーーー  温情に満ちた刑法というか、日本より 生ぬるい刑法だこと。

  2. のび子
    Posted 2009年8月7日 at 2:00 AM | Permalink | 返信する

    へぇ。。。。いろんな考え方あるねんなぁ

  3. ヨリババ
    Posted 2009年8月9日 at 10:24 AM | Permalink | 返信する

    安心して住めません。「罪を憎んで人を憎まず」って、日本にもありますが…

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。