一番のグリーンカー(エコカー)は?Is this the greenest car on the roads?

Ci090820180118 交通関連の環境団体「ドイツ交通クラブ(VCD) Germany’s VCD Automobile Club」が19日までに発表した2009年度の乗用車の環境番付で、最も環境に優しい車としてトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が首位となるなど上位10車種のうち、7車種を日本車が占めた。

 プリウスは2年連続で最高の評価で、日本車の首位は6年連続だが、ドイツなど欧州メーカーも政府の支援を受けて巻き返す計画で、エコカーをめぐる競争は今後激化しそうだ 2位はトヨタの超小型車「iQ」、3位はホンダのハイブリッド車「インサイト」で、このほか4位に日産自動車とスズキの車種、6位にホンダの別車種、9位にダイハツ工業の車種が入った。日本車以外はドイツのダイムラー傘下の「スマート」、VWなど3タイプのみ。VCD過去20年の販売車300車種を対象に、排ガス、燃費、騒音などを総合評価した。VCDはハイブリッド車について「非常に経済的で、何よりも環境に優しい」と高評価した。ヨーロッパ勢は違うタイプの開発を行ってきたというが、これは恐らくディーゼルハイブリッド車、または電気自動車を指しているのだろう。ホンダの欧州でのスポークスマンは「残念ながら欧州メーカーはハイブリッド車開発に熱心ではなかった為、未だにこの分野では開発途中だ。」と欧州メーカーの開発計画失敗を指摘している。より環境に良い車を求めるドライバーは、この先何年も新型の欧州車を待つ事なく、補助金を使ってこのようなグリーンカー(エコカー)に乗り換える可能性があるという。

20日、環境問題に熱心なドイツの「緑の党」の党首は環境のために日本のエコカーを購入すべきと新聞の取材で語ったと言う。

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年8月20日 at 4:49 PM | Permalink | 返信する

    日産、スズキ、ダイハツ。。。。もハイブリッドあるのん。。。知らんかった。。

  2. よりばば
    Posted 2009年8月22日 at 3:40 AM | Permalink | 返信する

    いいとわかっても、経済的理由から買い替えできません、クシュン

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。