➂ジェイシーさん誘拐監禁事件 超能力者と容疑者について。ローカル誌より。

Ci090830152516 ジェイシーさんの母親は、1991年の誘拐事件のあと、有名な女性超能力者Dayle Schear さん(右の写真)に事件の透視をたのんでいたと地元テレビ局 KOLO TV が報道した。日時は不明だがこの超能力者は母親と義父に「私の目には彼女(ジェイシー)が見える。この子のことはあきらめないで、、。必ず自分でドアを開けて現れ、会う事が出来ます」と伝えたそうです。義父には、監禁されているおおよその場所や、それが性的なことであることなどを教え、暴力的に監禁され電話する事も出来ないとも伝えたと言う。これから先の事として、ジェイシーさんはこの状況から抜け出して、今後他のこの種の被害者の救済をするでしょうと予言している。ついでに超能力者Dayle Schear さんの電話番号も書いてあります。(775) 671-1650 または www.dayleschear.com のホームページを尋ねてくださいとのこと、、。

Katherine Callaway Hall reacts during an interviewsept3_slideshow_604x500 地元紙だけあって容疑者フィリップ・ガリド Phillip Garridoについては詳しい。彼は1970年代には、つまり十代のときからLSD、コカインなどの麻薬を常習し、同時に性倒錯者に変貌し、1972年4月、21歳の時に14歳の少女を共犯者とモーテルで強姦するが起訴されず、ついに1976年にはカリフォルニア州の隣、ネバダ州のリノRenoでKatherine CallowayHall(当時25歳)さん (写真左)を 監禁、強姦の罪で逮捕されている。逮捕はカリフォルニアナンバーの車を不審に思った警官の機転によるものだった。逮捕は76年11月23日の早朝2時半で、その前日の夕方、自分の車が故障したと言ってヒッチハイクを求めて駐車場で近づき、女性に車内で手錠をかけ、口にはテープを巻いて連れ去った。フィリップは当時25歳のミュージシャンで、その時の住居(倉庫のような)には麻薬やポルノ雑誌、映写機、性具、ワインなどが散乱し、ライティングされたステージが在ったという。この1976年の事件で1977年から50年の服役につくが、不明な理由で11年後の1988年には仮釈放になり、この期間に宗教に関心を持ったらしい。当時の担当刑事は、彼は暴力的に女性を犯す嗜好があり、裁判ではポルノ雑誌や映像を見ながら、公然または自室で自慰にふけるのが好きだと供述していたと語る。逮捕にかかわった別の警察関係者の証言では、彼の麻薬使用は1968年から始まり、常習者の割には言動に教養も感じられたと言う。逮捕後の彼は後悔しているようだったが、本気なのか見せ掛けだったのかは分からないとも。さらに、その時の犯行に使った手錠をどこで手に入れたかという質問に「ワイフからのプレゼントだ」と答え、彼はそのとき25歳で、、恐らく最初の妻からの贈り物と言う意味だろうが真偽は不明。(1973年に当時19歳のChristine Murphyさんと最初の結婚をしたようで、そのときすでにLSDを常用し、性的に異常だったと情報がある。2度目の妻ナンシーとは服役中に獄中結婚している。) その後1991年にジェイシーさん誘拐監禁事件を起す。

別な専門家は、彼は当時LSDとマリファナを同時に使用していた事から正常な行動ができなくなっていたのではと言い、またバイク事故の後遺症でとの情報もあるが、しかし、当時の陪審員は、裁判でも彼の行動や発言は責任のある正常なものだったと答えている。

過去の事件の関係者で、容疑者を知るものは一応に今回の彼の犯行に驚き「なぜ、どういう理由で彼に仮釈放を与えたのか?」「保釈中だというなら監察官はどこにいたのか?奴は狂った犬のような奴だ。去勢すべきだった」とはき捨てるように言っている。

ここから少し見えてきたのarticle-1209966-0637CAE7000005DC-270_634x476llは、麻薬が原因であれ、生い立ちからであれ、彼はかなりな暴力的な性倒錯者であり、また、一番始末の悪い二重性格者の要素も持っているように見える。現代版のジキルとハイドかもしれない。この辺が、彼が簡単に保釈になったり、仮釈放監察官の目を欺いたり、平然と社会生活を送れた理由かもしれない。 Posted: 10:39 AM Aug 29, 2009を参考にした個人的な見解です。

30日の最新情報では警察もフィリップ容疑者の宗教を利用したジェイシーさんへの洗脳(brainwash)を疑い、その証拠を探しているようです。左はジェイシーさんが監禁中に読んでいた本などで、Dean Koontz(彼の本には誘拐や監禁をテーマにしたホラー小説があり、この作家の本が多く目に付く)、Patricia Cornwell(法医学ミステリー)、James Patterson(スリラー、ミステリー小説)、Danielle Steel(ロマンス小説) などの作家の名前が確認できます。

Ci090901110844 警察は、容疑者が仮釈放になった1988年以降に行方不明になった3人の少女の誘拐に関しても捜査を行っている。Michaela Garecht(当時9歳), Ilene Misheloff(当時13歳) Amanda Campbell(当時4歳).の3人はジェイシーさん誘拐と同じように白昼車で連れ去られており、公式見解はないがジェイシーさんたちのいた裏庭に埋めれている可能性があると見ているようで、すでに容疑者の敷地内には警察犬が導入されている。さらに警察は1990年代に起きた10人の売春婦殺害の証拠を調査しているようで、世界中の注目を集めている。Ci090831094157

気になる隣人の目撃証言もある。容疑者の自宅では何度か深夜に及ぶパーティーが行われ、主にメキシコ人の風体の良くない連中が大音響で音楽を鳴らし、酒を飲み大騒ぎするものだったらしい。隣人は余りの騒々しさに注意し、そのときフェンス越しに見たのは、連中が次々とジェイシーさんや子供たちがいたといわれているテントに入る光景だった。テントは大きく揺れて、まるで娼婦を呼んでパーティーでもしているようだったと語っている。、、。➀に書いたように、二人の子供も不審を持たれた状況から、無邪気な11歳と15歳ではないようで、容疑者の逮捕に泣き叫んだという情報がある。知るほどになぞが多く、いろんな憶測が出来る複雑な事件と言うしかない。

右下は、ジェイシーさんの二人の子供(右Starlit, 15, 左  Angel、11)たちの写真    この事件冠する以前の関連ブログ   ④へ続く     以前の②へはここで

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年8月31日 at 12:35 PM | Permalink | 返信する

     ここにも LSD・マリファナ・コカインですか!怪しげなパーティーの内容も、そうぞうするだに恐ろしい…本当に警察の怠慢!、何人も殺されてしまってる…

  2. のび子
    Posted 2009年8月31日 at 10:10 PM | Permalink | 返信する

    う。。ん。。。。なんでそうなるんかなぁ。。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。