今日も猫どもは元気がいい、、。

2009.9.5 016

2009.9.5 001 ミ  ーちゃん、体も大きくなってりりしくなったが、まだ、子猫。黒い猫だと思っていたら、なんか日光浴するたびに白っぽくなってきて、なんと言うか、安物の着物のようなミーちゃんです。毎日フーにきびしくしつけされています。おとなしいフーがいじめる事はまったく無く、やんちゃなミーが何時も悪役です。最近はジャンプ力もついて、フーに飛びげり、頭突き、体当たり、挙句には後ろからのフーのオシリへの噛み付き、、。噛み付いて逃げる口にはフーの白い毛が、、。

対する、我慢のフー。さすがに我慢できずに教育的猫パンチ、張り手、上手投げ、すくい投げに浴びせ倒し。どうも相撲の手口がおおい.。どこまでも遊びで、よく見れば両方とも爪を出していない。小さなミーちゃん、フーが本気なら今頃傷だらけでしょう。遊びが終わればお互いに仲良くしています。

下の写真はフーの首に飛びついたミー、一瞬にして組み伏せられ、「もうしない ごめんよ!」と言いながら、また向かっていきます。ミーちゃんなぜか甘党で、人間にねだらないフーとは大違いで何でもほしがる。この辺をどう教えるかは人間の仕事らしい。写真のフーは、高いところからミーちゃんを見ています。フーには子猫の頃からしてきた事がある。「猫もしゃべりたいはずだ」との信念から、何時も言葉を掛ける様にしてきた。その結果はとても良くしゃべる猫になり、自分から何かあれば語ってくる。「ニャン」しか言わないが、人間の目を見て、何かを伝えようとしてくる。その場の雰囲気で「元気?」だったり「寂しかったよ」だったりする。ミーちゃんもそうなるだろうか?今までに聞いたミーの言葉は、フーに押し倒された時の「フギャ」だけである。

2009.9.5 004 2009.9.5 006 2009.9.5 012

広告

3 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年9月6日 at 2:28 AM | Permalink | 返信する

    「白っぽくなってきて、なんと言うか、安物の着物のような 」そうなんです、うちの さくら も成長につれて、毛の色が褪めた色合いになっています。毛の手入れをすると、ベージュ色の綿毛みたいなのが、これでもかコレデモカと取れてきます。お腹の部分の毛も、長くてフワフワ。フーちゃんは、どうですか?

  2. 案山子
    Posted 2009年9月6日 at 9:29 AM | Permalink | 返信する

    かわいい ね  体力 負けますから ね  悔しいでしょねお互い 相手 に成って いいデスね 何れ フーさん  泣かされますよ ミーちゃん 強そう だもの 

  3. kako
    Posted 2009年9月6日 at 3:18 PM | Permalink | 返信する

     フーちゃんもミーちゃんとのじゃれあいで楽しい日々、送れるようになったでしょうw  ミーちゃん、りりしくなってきたわ~   フギャのなき声、反対になる日がきませんように。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。