デコ ハチ公 趣味悪すぎだろう

451829704035820090905mog00m040009000p_size5t02200391_0480085410237278097

  大和市役所1階ロビーに、ピンク色のラインストーン(模造ダイヤ)などで飾った「デコレーション忠犬ハチ公」がお目見え、市役所を訪れた若い女性が「かわいい」と言いながら携帯電話のカメラで撮ったり、親子連れが並んで記念撮影したりしている。ハチ公は高さ約1メートル、幅約50センチ。尾までの奥行きは約1・1メートル。 長方形のイチゴケーキの模型に座り、菓子の飾りが付いた白とピンクの服を着て、キラキラと輝いている。東京・渋谷駅にある忠犬ハチ公と同サイズのレプリカを飾り付けたのは、携帯電話などにキラキラのデコレーションを飾り付ける達人として活躍する日本デコリスト協会会長の牛田ルミさんが8月20日、テレビ東京で放送された番組「チャンピオンズ」で製作。 渋谷駅と大和市にCi090907130637ある小田急江ノ島線高座渋谷駅の“渋谷”つながりで、市の新たな待ち合わせ場所などのシンボルにしてもらおう、と番組側が市に寄贈したという。 市は来年1月中旬までロビーで展示し、市民の意見を参考に新たな設置場所を決める。

125343461892816127076 何が飾り付けの達人か知らないが、正直ヒドイ。悪趣味というか、これをかわいいという神経が分からん。ハチ公のグッズなら写真のようなキューピーもあるが、これが許せる限界かな?この方のブログを見れば自画自賛しているようだ。早く普通の感覚も理解した方がいいだろう。これがアートだとしても、犬と人間の愛情物語の主人公をここまでいじってはいけないとは思わないのだろうか。例によってTV局の低脳スタッフがおだてたのか、、。携帯電話なら、コテコテのビーズ付を持とうが個人の問題で、それは仕方ないが、この忠犬を国民の多くが知っていると言う事では国民意識の中の共有の文化でもあり、ハチ公の供養の意味もある銅像をここまで下品にしてしまってはダメじゃなかろうか?ハチ公への敬愛をないがしろにする暴力にしか見えない。まして、公的な場所に置くなら審美されて当然だろう。好む方も居るのだろうが、嫌なものは嫌だと、世の中はっきり言った方がいい。フリフリのパンティーはいたデコ西郷さんが出ないうちに、、。 右は本物の渋谷のハチ公。左下は勝手に他のサイトから拝借した写真。(そのサイト見失いました)

広告

3 Comments

  1. kako
    Posted 2009年9月7日 at 2:50 PM | Permalink | 返信する

    眠気も吹っ飛ぶ不気味さ、趣味の悪さ!  忠犬ハチ犬をここまで 愚弄することないでしょうに! 彼女のブログ     宣伝ばかり・・・・個人的には 二度と訪問したくないですね(^_^;

  2. よりばば
    Posted 2009年9月8日 at 5:17 AM | Permalink | 返信する

     需要があるから、供給元もあり!なんでもありの日本ですが、イスラムに関してだけは、お気を付け下さいと忠告したいです。

  3. のび子
    Posted 2009年9月8日 at 3:56 PM | Permalink | 返信する

    牛田さんが犬をデコレイト。。。。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。