奇跡の猫 スモカ Miracle cat Smoka

アメリカのオハイオ州フランクリンにあるフィッツジェラルド花店Fitzgerald Florisから8月10日火災が発生し全焼した。それ以来飼いメス猫のスモカSmokaは行方不明になり、飼い主はほとんどあきらめ、廃墟の撤去に取り掛かった。撤去業者が4日に再開した撤去を始めると、残骸の下5mからスモカが見つかった。なんと火事から26日目の9月4日。すっかり「奇跡の猫」となりTVショーにも出演。まだ歩行がチョット難しいようですが、痩せてはいたものの元気で、獣医さんから注射1本で帰宅できました。

確かに26日はスゴイ。多分消火のときのたまり水を飲んで耐えていたのでしょう。我が家のネコ供には無理な話。一食ないだけで大騒ぎですから、、。名前のスモカSmokaは多分、灰色がかった毛色から、煙Smokeを連想してつけたのではと思いますが、スモーク(燻製)になりかけたスモカでした。写真はスモカと飼い主Sandy LaPierreさん、見つけた業者さん。後ろは焼け跡です。

15379070 slideshow_1242169_mj090409mccrabbcat2 slideshow_1241810_mj090409mccrabbcat1

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年9月13日 at 4:15 AM | Permalink | 返信する

    よかったですね、Smokaちゃん。炎と熱が届かない隅っこに逃げてたんでしょうね。

  2. 案山子
    Posted 2009年9月13日 at 11:32 AM | Permalink | 返信する

    そうですか 家の 居直り  トラ さん 似てるよ  うふふふ  なべで゛ 寝てます

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。