大冒険 手漕ぎボートで1万800キロ ロズ・サベージRoz Savageさん

手こぎボートで太平洋単独横断を目指す 国際ニュース   AFPBB Newshhyrtr

  日本まで馬でやってくる英国女性がいるかと思えば、手漕ぎのボートでアメリカからオーストラリアへ繰り出した女性がいる。こちらも英国女性。二人に共通しているのは地球の環境問題への取り組みと、便利さをすてて自力で目標に向かっている事。

06年に手こぎボートでの単独大西洋横断を果たし、話題を呼んだ英国の女性が、太平洋の横断に挑戦し、ブログを通して航海の模様を伝えながら、海の環境保護を訴えている。 ロズ・サベージRoz Savageさん(41歳)は08年5月25日にサンフランシスコから太平洋にこぎ出し、99日8時間55分かけて、まずホノルルに2008年9月1日到着。手こぎボートでカリフォルニア州からハワイ州まで単独での航海に成功したのは、女性として初めての記録。続く第2段階、今年5月24日にホノルルを出発し、途中風や海流に流され食料も乏しくなり、また飲料水を作る機械の故障などで予定のツバルを諦め、104日後、5084kmの航海の末今月9月5日中部太平洋赤道直下の島国キリバスの首都タラワTarawaに到達した。専用のホームページには、その足取りと本人からのメッセージ、ツイッターが紹介され、海に浮かぶプラスチックごみなどの現状も報告されている。最終的な目的地はオーストラリアだ。すでに漕いだ回数は130万回になる。

挑戦には、大西洋横断時と同じ、全長7メートルの手こぎボート「ブロケード(Brocade)」号を使用し、最終目的地のオーストラリアを目指している。全行程は1万800キロとなる。ボートには乗りっぱなしではなく、途中アメリカへ本のキャンペーンで戻ったりしながらこの大冒険は2010年4月完了予定のようだ。写真左端はハワイに着いたときのもの。動画はここをクリック

サベージさんがボートをこぎ始めたのは、オックスフォード大での学生時代。卒業後は順調に就職、結婚し、経営コンサルタントとして活躍していた。しかし9年前、33歳のある朝に通勤電車の中でふと感じた違和感をきっかけに、自らの「内なる声」に従って冒険的な人生を歩もうと決意する。仕事を辞め、夫と別れ、広い家や赤いスポーツカーも手放して、サベージさんは「居心地の良い、しかし窮屈な生活」から自由になり、手こぎボートでの航海を思い立ったという。

2010年3月14日:22歳の米国女性手漕ぎボートでアフリカ~南米、大西洋横断成功!22歳の米国女性Katie Spotzさんの横断成功は別のブログで紹介してあります。

こういう記事を読むと、海外で無銭旅行していたころを思い出す。どうか無事に着きますように、、。その後  2010年6月24日太平洋縦断成功!!・・天候と海流の関係でパプアニューギニアで最終ステージ終了。

RosSavage2_-_DiamondHeadBackDrop_-=_090108_LR_540x386 276069007_wS4VA-M 1184004915OPCommentRozSavage

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年9月16日 at 9:50 PM | Permalink | 返信する

    一人 ですから 根性 凄い 独り者 なら 嫁に 貰いますか  キツカロウ ねー

  2. よりばば
    Posted 2009年9月17日 at 2:27 AM | Permalink | 返信する

    「居心地の良い、しかし窮屈な生活」から自由になり、手こぎボートでの航海?!価値観イロイロですが、凄い女性がいるんですね。自由になりたい欲求は常にありますが…

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。