教師の犯罪 ひどすぎる!

images 教え子の女子児童に対する強姦(ごうかん)罪などに問われた元小学校教諭森田直樹被告(43)=広島県三原市中ノ町=に対する判決が9月14日、広島地裁であり、奥田哲也裁判長は「鬼畜にも劣る浅ましい蛮行」として、求刑通り法定の最高刑である懲役30年を言い渡した。判決理由で、「(応じないと)部活動や勉強を教えない」と脅したことなどを「教師としての立場を最大限に悪用した比類なきほどに悪質」と断罪。「有期懲役刑を超える刑を選択する余地のない現行法の枠内では、最高刑をもって臨むほかない」とした。01年11月から06年7月にかけて、強制わいせつ13件▽強姦46件▽強姦未遂11件▽児童福祉法違反13件を繰り返していた。 

犯罪の内容は多く書かれているので記述しないが、とにかく悪質で、この学校に赴任前の数校でも犯行を重ね、自供しただけでも95件ほどの児童へのわいせつ行為を自供している。先生が性犯罪者ではなく、性犯罪者が先生になっていたというべきだろう。上の事件は昨年5月の逮捕だったが、同じ学校の教員がその1ヵ月後に児童売春をしていた!

広島県警少年対策課は今年5月14日、女子中学生にホテルでいかがわしい行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで広島県竹原市立中通小教諭安保貞男容疑者(47)=同県尾道市向東町=を逮捕した。逮捕容疑は、昨年6月7日午後3時ごろ、広島市中区大手町のホテルで、現金3万円を渡す約束をして、当時中学3年で14歳だった広島県内の少女にいかがわしい行為をした疑い。 その小学校は昨年の5月頃、先の森田が逮捕されて大騒動だったはずだが、その騒動の余韻が残る1ヵ月後にこの同じ学校の教師である安保は児童買春をしている。自分の同僚がわいせつ事件で公判中の犯罪で、おまけに先の事件後、犯罪再発防止の為に開かれた研修などに安保容疑者も参加していたとあっては、 もう普通の神経ではなく救いようの無い破廉恥教師たちである。 参考事件詳細、供述内容など

広告

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年9月15日 at 1:42 AM | Permalink | 返信する

    小学生を強姦????46件???担任クラス全員??ひどいやつや。。死刑は無いのか!!!

  2. よりばば
    Posted 2009年9月15日 at 12:27 PM | Permalink | 返信する

    「子供が好きで先生になりました。」昔は、素直に聞いていたこの言葉が、今は、「下心が有るんじゃ?」と思えてしまう悲しさ…先生の性犯罪が多すぎます!

  3. kako
    Posted 2009年9月15日 at 3:40 PM | Permalink | 返信する

     むかしっから H先生とか女生徒に陰口言われる教師はいたけど、ここまで悪質じゃなかった!  教師目指してる正義感あふれる青年たちも 多いというのに、この教師、最悪!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。