マフィアのボス「俺の武器はワニだ」?

article-0-068EC2B6000005DC-743_468x334 23日の報道によれば、イタリー警察がナポリ近郊のマフィアのボスアントニオ・クリストファーロ Antonio Cristofaro38歳の自宅を武器を隠し持っているとの情報から家宅捜索した。麻薬や銃は発見できなかったが、ベランダの水槽に体調1.5m、体重40kgのワニが飼われているのを発見、捜査に支障があるため専門家がローマから呼ばれ、今はローマに引き取られた。

このボスは有力なゴッドファーザーの甥でイタリア南部最大のマフィア組織カモーラCamorra の地方組織のボスで、調査の結果、このボスはビジネスマンなどへのゆすりの際、金を払わない相手をテラスに呼び、目の前でワニに生きたウサギやラットを一のみさせて相手を脅していたと判明。ワニが今回の捜索で見つかった唯一の武器でした。

このボス、過去に抗争で銃弾を受けたことがあり、外出には常に防弾チョッキを着用、どうやらお得意なのはイタリー語で ‘pizzo’と呼ばれるゆすりや恐喝のようで、マフィアの中では小者のようです。今回の彼の罪状は「違法に野生動物を所有した事」だそうで、このような発見は初めてではなく、警察は今までも捜査でライオンやタイガー、ヘビ、鳥などを発見したことがあるとコメントしています。写真はボスの生きた武器 ワニ。

カモーラという名前に記憶があったが、2008年のカンヌ映画祭で賞を撮った映画ゴモラ「Gomorra」という映画がカモーラを題材にした映画で、この映画は本物のマフィアが出演したり、原作の作家が暗殺の脅迫を受けたり、さらにこの映画の海賊版DVDをマフィアが販売したりと何かと話題になった。ナポリでは港湾事業やごみ収集企業を牛耳っている。

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2009年9月26日 at 2:10 AM | Permalink | 返信する

    「トラの威を借るキツネ」ならぬ 「ワニの威を借るアントンちゃん」ですね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。