マネキンの肌(?)も見せてはいけない!

article-1215604-068E8005000005DC-860_468x395 23日、イスラムの規律に厳格なイランで、男女各1名のブティックオーナーが風紀警察の取締りを受けた。

理由は、ショーウィンドウのマネキン人形が体の曲線を見せていること。すぐに頭にはベールをかぶせ、マネキンの全身が隠れるように服を着せる事が命じられた。

極端に西側文化の流入を嫌うイランらしい話だが、マネキンのボディーも見せてはいけないとは、、。写真は、すっかり服で覆われ、ベールをかぶったマネキン人article-1215604-068E0114000005DC-105_468x308形。右は、市内で風紀警察から服装の注意を受ける女性。普通は警告だが、時には事情聴取や何度かの警告の後には裁判所への出頭が命じられる。

これほどきびしいが、それでも去年は、冬の期間の女性のスラックス の着用と、男性のspikyというから、流行りのツンツンしたヘアースタイルは認められたそうで す。書き忘れたが禁止された事がもうひとつ、男性による女性の下着の対面販売だそうです。この国には多分男性美容師ってのもいないんでしょうね、、。

広告

2 Comments

  1. kako
    Posted 2009年9月27日 at 10:36 AM | Permalink | 返信する

     戒律もこうも厳しくなると、自由社会にそだった若者は ぜったいイランにすめないし、イラン女性と結婚するのも無理・・・

  2. よりばば
    Posted 2009年9月27日 at 11:46 AM | Permalink | 返信する

    常に監視されてる生活って ストレスたまりますでしょうね。どこで、どんな風に発散してるんでしょう?

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。