ミーちゃん 特訓!我が家のネコ騒動

2009.9.14 010

    兄貴分のフーのご飯まで失敬するほどミーちゃんは食欲旺盛。人の食べるものには関心が無いフーと違って、子猫のミーはなんでも挑戦。ご飯、ブルーベリージャム、ポテトチップス、レタス、ほうれん草(、根っこの部分)、甘いものにも目が無い。驚いたのはゆでたトウキビが好物で、トウキビには飛びついてくる。仕方なく一本のトウキビを二人で(?)かじる事になる。

ダメと怒られると、一瞬ひどく寂しそうな顔をするので、ついついオヤツをあげてしまう。これが曲者で、これに味を占めたかこの困り顔を連発する。兄貴分のフーも被害者で、次から次へと寝床を取られ、寝ていればシッポをもてあそばれ、トイレは邪魔され、挙句の果てに、フーのトイレのど真ん中に子猫にしては大きなウンチをドカンとしてミーは知らん振り。ミーちゃん、自分のトイレではオシッコしかしない。大きいほうは何故かフーのトイレでしかしない。全く贅沢な子猫です。反対におとなしく控えめなフー、のんびり歩いていればミーの飛びけりを食らう。フーも一応怒ってパンチをお見舞いするが、ミーちゃん全くこたえた様子が無い。余りのミーちゃんの暴れっぷりに、我が家では、「フーがんばれ!もっと強いパンチで、もっと怒って!、負けるな!」とフーへの同情が強い。

それでも体の大きなフーには勝てず、ミーの戦歴は連戦連敗。それじゃ幾ら何でも楽しく無いだろうと作ったのが手製のミーちゃん専用サンドバッグならぬネコパンチ用打撃練習機。ポテトチップスの筒を半分に切って紐を通してぶら下げたもの。今日も部屋の隅で、コッソリ、フーには内緒で必死の練習しております。上は、ソファーの上で、二匹並んで昼寝中のショット。ネコ1号、ネコ2号、出撃前のひと時の平和、、。(最近分かったのは、ミーちゃん生まれつき左後ろ足がすこし不安定だが、特に痛い様子もなく、元気に走っています。ただし、すこし右へ曲がり気味の走り方。見ていると、生きていて楽しい!というのが伝わってきます.生まれた10匹の中では最後に生まれた、目には目やに、汚れたにおいのする、エサにもありつけないような一番小さいネコでした。今はニオイも取れ、きれいになり、自慢はすべすべの毛並みと、人なつこい性格でしょう。ミーを選んで良かった!

2009.9.14 001 2009.9.14 004 2009.9.14 003

広告

3 Comments

  1. 案山子
    Posted 2009年9月28日 at 9:35 AM | Permalink | 返信する

    10匹の 末っ子 ですか゜ ふえー実家 でわ 兄弟に イジメラレテ 今わ 幸せ ですね  可愛い  ねーー

  2. kako
    Posted 2009年9月28日 at 10:10 AM | Permalink | 返信する

     フーちゃんを応援したくなるミーちゃんのワンパクぶりだったけど   やはり、ミーちゃんのかわいさに勝てず、打撃練習機とはww   それを 親バカというのよw

  3. よりばば
    Posted 2009年9月30日 at 1:09 PM | Permalink | 返信する

     ミーちゃん、グーパンチどころか、爪もしっかり出しちゃってます。やられたら痛そう…

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。