ヒトラーのミステリー DNA鑑定で明らかに。

  ヒトラー なんともミステリーじみた話になってきた。9月27日の英国紙、他より

article-0-00288EAE00000258-934_468x388 通説では、ヒトラーは1945年4月30日午後3時30分、ベルリンの地下壕で青酸カリのカプセルを飲んだ後に拳銃で頭を撃って自殺したといわれている。その後、残った幹部によって外の爆撃の穴に入れられ、執ようにガソリンで焼かれたあと埋められたとなっている。その時、直前に結婚したエバブラウンも自殺し、愛犬とその子犬は自殺前日に毒殺されている。

その後、1945年5月、スターリンから遺体確認を厳命されたソビエト軍によって発掘され、頭骨の一部、顎の骨が見つかり、総入れ歯にしていたヒトラーの顎と状況が一致した事から自殺は決定的になったが、銃痕のある頭骨は不明でだった。翌年、その穴の開いた頭骨も発見されたが、詳しい分析はされないままソビエトに保管されていた。一説には自殺に懐疑的なスターリンに遠慮して詳しい分析を避けたとも言われ、当時遺骸がバラバラになったのは爆撃砲弾によるものと言われた。

ソビエトが崩壊してロシアになり、欧米でこのロシアが保管する穴の開いた頭蓋骨のDNA鑑定が可能になった。(DNA鑑定は米国)   eva brown   結果は、間違いなく男性のものではなく、30代から40代の女性のもので、ヒトラーは当時56歳だった。男性のものにしては華奢(きゃしゃ)で、開いている穴も、言われているワルサーP38(口径9m/m弾使用)の銃弾よりは大きな拳銃のものだった。同時に死んだエバブラウンのものだというほうが理解しやすいというが、彼女は服毒死と言われている。(右側女性:エバブラウン:当初公表されたエバブラウンの遺骸も、その後彼女のものでは無いという検視結果が出ている)

疑われるのは ヒトラー逃亡説 ヒトラー替え玉説(ベラスコ証言) で、これは昔からいわれ、現実に、当時まだドイツ軍占領下にあったノルウェーからUボートU-977で、あるいはスペインからUボートU-313(ベラスコの告白:ベルリン脱出 パート3:より)で南米アルゼンチンまでたどり着いて逮捕されたナチ残党もいて、実際かなりのナチ残党が戦後南米で逮捕されている。ヒトラーは80過ぎまで南米で生きていたという噂もあった。後から見つかった頭骨の一部は、完全な遺体の確認ができないソビエト軍が間違ったか、ニセモノと知りながらスターリンにこの頭骨をヒトラーのものとして届けた可能性がある。この発見があった後の大戦後のポツダム会談で、スターリンはそれでもまだヒトラーは逃亡したと言っていたという関係者の証言がある。大戦の終結にヒトラー死亡は不可欠で、確信の無いままソ連が一方的に公表したと言われている。

真相は不明。しかし、長年ヒトラーのものと思われていた遺骸が他人のものだという事実だけが残った。これで自殺説が覆るとは思えず、恐らくは大戦後のソビエトがつじつまあわせに偽造したのではなかろうか?それにしても誰のものなのか、。この事実は番組になって近々に米国TVで放送されるそうです。

2009年12月8日;上記のアメリカのコネチカット大学University of ConnecticutでのDNA検査についてロシアの国家情報部Russia’s Federal Security Service (FSB)が反論を唱えた。ロシアが1945年5月5日に押収したあごの骨のDNA鑑定の結果は間違いなくヒトラーのものだと主張している。アメリカはあごの骨の鑑定はしていない。あごと穴の開いた頭骨は違うものなのか、どちらかのDNA鑑定が間違っているのか?一説には遺体は砲撃で損傷していたとも言われている。適当にかき集めた可能性もあるだろう。ここは両国で一緒に鑑定するのがいいだろう、

2010年2月26日:ベルギー人のジャーナリストBelgian journalist: Jean-Paul Mulders氏により、ヒトラーのいとこに当る人物46歳(農夫)がオーストリア  Austriaに存命し、他に末裔39人の存在がDNA鑑定で確認された。大戦終了時、ヒトラー姓が改名で消滅したため、存在が不明だった。場所はオーストリアの Waldviertel region 。すでに米国に3人の血族者が確認されており、ジャーナリストはそのうちの一人の食後のナプキンからDNAをひそかに詐取し、それを元にオーストリアの血縁関係者を割り出した。名前は公表されていないが、先の男性はヒトラーと血縁である事を全く知らず「この結果は望んでいなかったが、ヒトラーが自分の中で最悪の犯罪者である事には変わらない」と発言している。

 過去ブログ:ヒトラーの愛犬 ヒトラーの絵画

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年9月29日 at 4:26 PM | Permalink | 返信する

    あらら。。。。

  2. よりばば
    Posted 2009年9月30日 at 1:00 PM | Permalink | 返信する

    スターリンの命令を遵守する為、あやふやだけど、「これです!」と届けたわけ?命令を遂行しない事がよほど怖かったんでしょうね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。