銀行襲撃、ダイナマイト多過ぎ!自爆。

article-0-06981791000005DC-14_468x352media_l_1853058

   犯行は9月26日土曜日の早朝3時20分頃、場所はベルギーの首都ブリュッセルから南東へ90キロのディナン街Dinant, 90 kilometres south-east of Brussels.。深夜に銀行のATM自動支払機を狙った犯行で、犯人はダイナマイトを仕掛け、同時に郵便受けから可燃性のガスを抽入したようだ。結果は、一円も手にすることなく、ダイナマイトの量が多すぎたようで、建物の半分程が吹き飛び、逃げ遅れて一人が頭に重傷で病院で死亡、その後、午後になってガレキの下から一人が遺体で発見された。もう一人は逃走した模様。銀行いわく、彼らは素人で、もしATMを破壊できたとしても安全に現金は手に出来ないそうです。多分色などがつくのではないでしょうか? 写真では、カワラ屋根の左側が全壊しています

馬鹿な窃盗といえばそれまでですが、犯人の所持品から旧ユーゴスラビアの紛争地コソボKOSOVOパスポートが見つかっている。という事は、欧州に流れ、生活に困窮したコソボ難民の可能性があります。欧州には、イスラム圏、アフリカ、東欧から相当な難民、移民が流入しています。彼らが起す犯罪が急増している中では典型的な事件でしょう。彼らの中には戦争経験や軍隊経験者が多く、武器や弾薬の使い方に慣れていて、移民と犯罪の関係は無視できない事実です。

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年10月4日 at 3:23 AM | Permalink | 返信する

    あほやなぁ。。。アホがダイナマイト持ってるって。。。。こわいなぁ。。

  2. よりばば
    Posted 2009年10月4日 at 10:35 AM | Permalink | 返信する

     日本の重機でぶっ壊すのと、規模が違いますね。盗る方も命がけ。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。