アフガンで最大級の激戦 Afganistan Nuristan

LiveLeak-dot-com-d8aa5b52fdda-usmarines24thexpeditionaryunitafghanistan  昨日10月3~4日アフガニスタン北東部、パキスタン国境から30kmのヌーリスタン県Nuristan provinceの監視所で、最近8年間で最大規模の激戦が発生し、米軍戦死者8名、アフガン正規部隊(ANA)死者2名、アフガニスタン警察員15名が拉致された。約300名のタリバンに二つの監視所が襲撃されたもので、タリバン側にも多くの犠牲者が出たようだ。(米軍報道)

アフガン駐留米軍としては2008年7月、近くのクナールKunar(下にリンクあり)の戦闘での9名の戦死者に次ぐ激戦だった。最初に地上のアフガン警察の監視所が襲撃され、次いで200名のタリバンが、機関銃、ロケット砲、手榴弾で高台にある米軍監視所を尾根から攻撃した。NATO発表では相手側死者100名ほどy1pxH6Q9Ffitm3EIwrulER3prIdKydG3EMsvFYFaCop5aHc8YrhB1dIh4lfy5yA-cqllYllで、戦闘は午前5時半から12時間に及んだ。狭い渓谷にあり、ヘリでの攻撃も難しいため、一時は武装勢力が基地内まで突入し、ヘリ一機も被弾したが最後は国際治安支援部隊(ISAF)が勝利した。

今年初めからの、隣のパキスタン領SWAT地区でのパキスタン軍による掃討以降、多くのタリバンがアフガン領に移動している見られている。アフガニスタン北部のヌーリスタン、クナールNuristan 、Kunar provinces 両県はタリバンにとってはキーポイントになる地域で、1980年代、タリバンが米軍の支援でソ連軍と戦っていたときにもここで激戦が起こっている。そのとき、この地域から近い場所のパキスタン領内に、オサマビンラディンOsama bin Ladenの代理人Ayman al-Zawahiriが潜伏していたといわれている。 写真は去年のこの基地の写真と、戦闘直後のつかれきった米兵。今年に入っての米軍者者数は230名に上り、国際治安支援部隊(ISAF)全体では380人を超え、昨年同期を90人以上上回っている。タリバンは弱体化するどころか、すでにアフガン国土の97%で行動しているとの情報もある。関連過去ブログ :Swat地区    過去ブログ:2008.7に攻撃された監視所の動画   過去ブログ:米軍のぼやき  2009.10.3の攻撃イラストと過去の接近戦動画  :一時はこの陣地内までタリバンが突入したと米軍が報道、。

Ci091009075019

Ci091009075133 

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年10月5日 at 8:05 AM | Permalink | 返信する

     登山には、引き返す勇気 が求められますが、戦いでは、撤退は負けを意味し、ナカナカ難しいのですね。モトモト話し合う気のない相手に戦いをいどんでしまった事、死ぬ事さえを恐れず、何十年と戦った実績のある相手。そもそも9.11の報復戦として始めた戦い。撤収を前提に会談したらどうでしょう?もうこれ以上 人が死ぬのは、やめにしてほしいと思います。

  2. 案山子
    Posted 2009年10月5日 at 6:49 PM | Permalink | 返信する

    写真   貝 かと 思いました 家ですね 気候の いいとこですね 

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。