中川氏急死 英国紙は、、。

Ci091005081813 前中川財務大臣の急死は海外でも大きなニュースになっているが、国内でも病死公表後も病死に?がついた状態が続いている。

英国Daily MailのMailonLine10月4日の記事が右だが、やはり微妙な書き方をしている。タイトルは「G7で酔って現れ恥をかいて降板した前財務大臣が東京の自宅で遺体で発見された」というタイトルになっている。その後に状況が書かれ、「日本で自殺は、本人が辱めを受けた場合、自分や家族の名誉を守るために取る伝統的な方法である、、」(In Japan, suicide has traditionally been seen as an honourable way out when someone has brought shame on himself and family. )と説明が書き加えてある。読んだ読者はそう思い込むような書き方だ。

記事の中では、過去に、カゼの為に薬を飲んで体調を崩すというおかしな行動で大臣を降板した事もかかれ、暗に、すでに体調不良が分かっている上での睡眠薬の使用に疑問を投げかけている。

更に同僚の話として、最近は一見元気そうだったが、選挙での議席喪失後は、身体的にも精神的にも消耗しているようだったという。さらに、父親が57歳で自殺した事にも触れ、全体的には、公式の場で大恥を掻いた為に心身ともに疲れ果てたのが原因だろうという書き方で終わっている。MailonLine2009.10.4

広告

3 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年10月5日 at 7:23 AM | Permalink | 返信する

    服用していたといわれている、睡眠薬・風邪薬・精神安定剤と お酒との併飲の危険を、周りの方はご存知なかったのでしょうか?前述の3つの薬も合わせて飲めば、危険です。ケンカになってもいいから、誰か、側に付き添う人がいたら…と思います。死ぬまでのつもりはなかったのかもしれないが、うつ状態では、判断力も弱っていたでしょう? 急逝した佐田啓二の子息中井貴一さんは、「死んだ親父の歳が気になり続け、自分もその歳頃死ぬのではというトラウマにとらわれていた。」とインタビューで述べていました。中川前財務大臣にも、そのトラウマがあり、尚深く落ち込んで行ったのではないでしょうか?

  2. 案山子
    Posted 2009年10月5日 at 6:51 PM | Permalink | 返信する

    落選  身の 置き場 無かったのですよ  急に 平民 ですから 心境 

  3. のび子
    Posted 2009年10月6日 at 4:38 PM | Permalink | 返信する

    酒飲んでたんやろ。。。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。