やっぱり分からん、中華風フェラーリ 599 GTB Fiorano

Ci091015115516 Ci091015115538 イタリアのFerrari(フェラーリ)社は、ますます熱心に中国市場の奪取に努めている。そしてその動きをさらに進め、今回、超限定、1台だけのモデルを作った。この1台限りの中国特別限定599 GTB Fioranoは1台のみ製造され、北京で11月3日(現地時間)に行なわれる大規模なパーティーにおいてオークション販売される予定だ(オークションの売上げは、自動車業界に関心のある中国人学生を援助するための教育プログラムにあてられるという)。

mao _46532606_somaliaafpkk 外観は、宋王朝時代の哥窯磁器に感化されたひび割れの入った磁器風に仕上げで、スタートボタンには「天然石のヒスイが使われて」おり、タコメーターに古代中国の書体である小篆(しょうてん)による文字があしらわれている。中国人の有名デザイナーの手による、、。

やっぱり中国人の美意識っていまいち分からん。どうしてこういうすし屋の湯のみ見たいな外観になるのか?タコメーターは占いでもするのかと思わせる。写真上は外観、下左はひび割れ模様のアップ、中央は古代文字のタコメーター、右端はヒスイが埋め込まれたスタートボタン、、。んんんんん。ここまでするなら フロントに毛沢東のバッジもほしかったな、、。

873aac9e-b80f-11de-a8ab-2fd8d928ab23ll 599_china_052009101321-4

広告

3 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年10月16日 at 1:36 AM | Permalink | 返信する

     庭園に置かれた、カエルの置物を連想しちゃいました。

  2. kako
    Posted 2009年10月16日 at 2:31 PM | Permalink | 返信する

     世界のフェラーリも 地に落ちたな~~  買う人いるのかしら?

  3. のび子
    Posted 2009年10月16日 at 6:21 PM | Permalink | 返信する

    この車。。。。要らんし。。。。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。