清純な白雪姫が~!!Ho White ホー・ホワイト

alg_jamiesons_snow_white_ad 15406348 有名なグリム童話の「白雪姫 Snow White」をこういう風に使われてはディズニーDisneyも気分が良くないだろう。

新しいオーストラリアのビールの宣伝にこんな絵が使われていて、当然ディズニーは了解していない。チラッとビール瓶が載っているが、そこには「甘いだけじゃないanything but 264792775_9be5db26cf sweet」と書いてある。Jamiesonという会社が発売するラズベリービール Raspberry Ale(Aleはビールの意味)のキャンペーン広告なんだそうですが、白雪姫ならぬ「HoWhite」とギャグにしています。

思わせぶりに、タバコの煙をリングにして吐き出して、周りには半裸の7人の小人たち、、その名前もFilthy, Smarmy and Randy「汚い奴」「おべっか使いな奴」「失礼な奴」とか別な名前が付いています。このデザイン会社Foundryは、若干はディズニーとコンタクトは取ったそうです。白雪姫Snow Whiteは1937年のディズニー初のアニメーションで、版権などを管理しています。

ここで「Ho」とは?当然スラングで、大きくは二つの意味があり、畑で使う鍬(くわ)などを正式にはHoeというのですが、短縮してHoというようです。恐らくBackhoe(パワーシャベル:バックホー)をBackhoとも書くのもこの辺の理由でしょう。しかし、今回のHoはこの意味ではなく、、、。

意味は娼婦などを意味する(フッカー)Hooker(コレの元の意味は鉤(かぎ、フック)で引っ掛ける人)から来ているのは字面から想像できます。娼婦>誰でもと寝る女となるわけで、ズバリ、白雪姫を娼婦扱いしているのははっきりしています。アメリカのヒップホップhip-hopo系音楽ではラップ(歌)の中で"My ho looked hot(俺の女はいかしてる)という風に自分の女友達を指す言葉で使う事があるようです。

一言でいって下品な広告なんですが、そのために世界で話題になったのなら目的は達したのでは、、。それが狙いだったりして、、。発売もとのサイトでは、どうやらこの絵は没になり、修正中のようです。やはり相当非難のメールが有ったようです。

広告

One Comment

  1. 案山子
    Posted 2009年10月18日 at 8:35 AM | Permalink | 返信する

    ベットは 1人が いいですね  不均一 の気がしますが゜

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。