世界一高いSUV 鯨のペニス皮のシートって?

article-1221947-06E759DD000005DC-639_634x322article-1221947-06E87184000005DC-261_634x359

   こちらは来年、モナコで催される世界の最高級品ばかりを集めた展示会、トップ・マーク・モナコ(Top Marques Monacod)で、ロシアのメーカーから展示予定の世界で最も高価なSUV、「Dartz Prombron Monaco Red Diamond Edition」。製造したDartz社によると、価格は100万ユーロ、日本円にして1億3,500万円ということですが、内容もそれに応じてゴージャス。まず防弾ガラスの入ったウィンドウ周りは金張り。エキゾーストはタングステン製。メーター類article-1221947-06E87116000005DC-275_634x421はダイヤとルビーに覆われ、外装にはケブラーがコーティングされているそうです。,、、なかでも最もレアなのがそのシート。なんとクジラのペニスの皮で覆われているのだそうです。

という紹介記事がHEAVENにありました。以前は皇帝ニコラスやスターリンの専用車も作った会社で、この値段でもバーゲン価格だそうで、おまけに1本1億円するウォッカが3本付くそうです。気になったのは、その鯨のペニスの皮whale-penis leatherの運転シート、何でも世界で最も高価で特上のやわらかさがあるそうです。英文記事

2012年には南米向けに納品される予定で、それは1940年に南米メキシコで暗殺されたトロッキーTrotskyを記念したもので、金色の斧のマークが付くそうです。幾ら防弾でも、こんなに目立っては撃ってくれと言ってるように思うのですが、、。一体誰が乗るのやら、。写真は、その鯨のペニス皮のシート!!!ほとんど動く悪趣味ですね。

その後の11月13日の情報では「世界中から非常に大きな反響があり、『グリーンピース』、『世界自然保護基金』(WWF)、さらにはパメラ・アンダーソン氏などから怒りの電子メールが殺到した。そのため、Dartz社は強い意思で、内装に関する計画(鯨のペニス皮使用)を中止すると決断した」そうです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。