コカイン密輸は小型潜水艦で、、。

Drug-Smuggling Subs メキシコに隣接する南米ガテマラGuatemalaからコロンビア産のコカインの多くが密輸されるが、1993年ごろから簡易型の潜水艦The small semi-submersible boatが使われるようになった。11月5日の報道では、米国麻薬取り締まり局DEA、ガテマラ沿岸警備隊が共同で密輸中の潜水艦を捕獲し、ガテマラでは最大の4992kg、約5トンを押収、メキシコ人2人とコロンビア人3人が逮捕され、米国で起訴される。ガテマラ領海内での今年のコカインの押収量は前部で10.7トンになる。(写真右submarine_cocainaCi091107162009

去る10月21日夜には、米国海軍とガテマラ警備隊がやはりコカイン密輸の潜水艦をグアテマラ西部の太平洋側Puerto Quetzal の沖合い330kmで拿捕した。そのときのコカインの量は約10トン(末端価格で200億円$200mほど)で過去最大の押収量だった。(写真左

写真左では潜水艦がロープで巻かれているが、拿捕されそうになると積載したコカインを海底に沈めたり、乗組員が 潜水艦を沈めるためで、左の写真では恐らく乗員はまだ中に居る状態かもしれない。乗員はコロンビア人3人、メキシコ人1人で、コロンビアからのコカインを積載し、ガテマラ、メキシコを経由してアメリカ本土へ行く予定だったらしい。ガテマラで発見され、米国海軍、ガテマラ空軍が協力して逮捕した。

簡易型の潜水艦の為、水面上を低く航行するだけだが発見が難しくなる。過去に米国海岸までたどり着いた潜水艦がかなり発見されている。今年6月までに13隻の半潜水艦が押収され、すでに20隻近くが捕まった事になる。

国連(UN)の推計では、コロンビアの年間コカイン生産量は、世界の総生産 量の60%にあたる約600トン。米上院に提出された報告書で沿岸警備当局は、2008年のコロンビア産コカインの少なくとも32%が、こうした半潜水艇で米国 に密輸されたとみている.。参考記事  麻薬密輸潜水艦の動画CNN    過去の英文麻薬潜水艦の記事 下は麻薬潜水艦の記録写真 

spss-image03spss5spss2_thumb

  その後の麻薬潜水艦2010年7月

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。