ノキア充電器1400万個リコール。Nokia Recalls 14 Million Battery Chargers

imageskkb16530841fPUcCdaJL._SL500_

  2009年11月10日  世界トップの携帯電話販売のフィンランドNOKIAが中国製充電器1400万個のリコールを発表した。主に北米とヨーロッパで売られたもので、2009年6月15日~8月9日までに製造のAC-3E、ACー3U、2009年4月13日~10月13日製造のAC-4Uの3タイプで、無償交換してくれる (models AC-3E and AC-3U, made between June 15 and Aug. 9 this year; and AC-4U, manufactured between April 13 and Oct. 25, 2009. They were mostly sold in Europe and North America.)

コンセントに差し込むとケースのつくりがゆるいため感電する恐れがある。まだ実害は出ていない。本体自体は日本でも千円台のそれほど高い充電器ではなく、Compact Travel Chargerと言われるもののようだが、製造元の中国の会社で BYD というのが目に付いた。この会社、リチウムイオンバッテリー製造で急成長する会社で、このブログでは過去に中国製電気自動車の開発で名前が出ている。今回は充電器で、バッテリー事態の問題ではないが、チョット信用に傷が付いた。写真 リコール対象のノキア充電器 右からAC-4U、AC-3E、AC-3U

11月12日の情報では、先ごろ発表された2009年第3四半期(7-9月)の決算値で、携帯電話部門利益Apple(16億ドル)がNokia(11億ドル)を上回ったことが明らかになった。携帯電話市場への参入からわずか2年強しか経っていないにもかかわらず、Apple携帯電話のグローバルメーカーとして最も多くの利益をあげた。如何にiPhoneが売れているかだが、出荷台数ではノキアがダントツに世界一だ。ノキアは2009年第3四半期に1億850万台の携帯電話端末を出荷した。アップルのiPhoneは740万台だったというから、如何に収益率が高いか分かる。

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2009年11月13日 at 6:37 AM | Permalink | 返信する

    安いからと、製造を中国に委託するのは、考えものですね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。