メラミン混入事件 2人処刑 China milk scandal

Shijiazhuang_1_456999a7483444db5594113702867

    中国で粉ミルクに混入した有害物質メラミンで30万人余りの乳児が腎臓結石などを患い、6人が死亡した事件で、死刑判決を受けた2人の死刑が執行されたと24日公表。国営新華社通信が伝えた。死刑になった1人は公共の安全に危害を加えた罪、残る1人は有害食品を生産販売した罪にそれぞれ問われた。メラミンはプラスチックや塗料などに使用される物質で、牛乳に混入するとたんぱく質のレベルを高く偽装できる。粉ミルクへの混入は昨年9月に判明し、メーカー22社が被害者への賠償を表明した。 裁判では今年1月、21人に判決が言い渡された。死刑判決を受けた被告は2人で、その他の大半は15年以上の懲役。

写真は処刑された 張玉軍Zhang Yujun(酪農家:生産、混入、写真左) ,耿金平Geng Jinping(仲介業者:卸売業者、写真中央)の二人で、他に19人が刑を受け、仲介した張彦章被告は無期懲役(求刑は死刑だったが減刑のようで執行猶予2年か?)、販売元の三鹿集団(Sanlu Group)の元会長の田文華(Tian Wenhua)被告(写真右端)は無期懲役刑を受けている。ミルクを飲んだ乳幼児29万4000人が腎臓などに異常をきたし、少なくとも6人が死亡した。被害者の家族らは、ミルク製造業の業界団体や関連当局も罰せられるべきで、これは見せかけの裁判にすぎないと非難している。

イタリア人の人権団体の報告書によると、2006年に全世界で計5628人が処刑されたが、うち、中国は5千人を占めた。 また、未確認のデータ情報によれば、中国当局は2007年には8千人を処刑したという。 過去ブログ;まだ終わっていない毒入り粉ミルク、、。 事件はその後も起きている。

広告

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2009年11月25日 at 4:36 PM | Permalink | 返信する

    もう死んだん???執行したん??はやいなぁ。。。。いうか。。日本は遅すぎやなぁ。。。。今度の法務大臣は死刑反対おばさんやしなぁ。

  2. よりばば
    Posted 2009年11月25日 at 11:50 PM | Permalink | 返信する

    全世界の処刑のほとんどが中国…人口が多いと5000とか8000人なんてのは、たいした数には感じないんでしょうし、厳しくしないと統制できないんでしょうね。

  3. 案山子
    Posted 2009年11月26日 at 10:48 PM | Permalink | 返信する

    お早う 御座います フーさん  そうですか 色 出ましたか  本能 目覚めましたか私は ミーさん成猫 で 1波乱 有る 思います  早かった ですねフーさん さめると 納まります 今回は でもミーさん 喧嘩仕掛けたら とことん します 男2は猫の世界 ありません どちらかが 出て行きますよ今回 噛み付いて 怪我見るなら 保護が必要です

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。