世界一の豪華客船

article-1229550-074BE11F000005DC-187_634x305 確かにこれは「洋上のオアシス:オアシス・オブ・ザ・シーズOasis of the Seas」と呼ぶにふさわしいだろう。世界一の豪華客船がアメリカのフロリダで、引渡し後初めてメディアに公開された。

詳しくは英国紙の写真で見るとして、そのスケールがとんでもなく、まさに海上を走る豪華マンションのようだ。船の長さ362m、巾47m、22万5千トンで6296人の乗客を収容する。部屋数334室、甲板中央に長100mの吹き抜けの大型公園「セントラルパーク」があり、ここには本物の熱帯植物2200本が飢えられ、ゴルフ練習場、1400席の円形劇場「アクアシアター」、4つのカジノ、ナイトクラブ、アイスリンク、屋内プール、アーケード街「ポードウォーク」まで備えている。中央に吹き抜けを持つ客室の高さはマンション6階建てに相当する高さ。ディーゼルエンジンは大型砕氷船やフェリーのエンジンで有名なフィンランドVartila製。

先月28日に建造されたフィンランドのトゥルクturku造船所で、発注元の米ロイヤルカリビアンに引き渡され、式には建造元請けの「STXヨーロッパ」が出席する中で行われた。世界中の「STXヨーロッパ」系列会社の手が加わって建造され、現在最後の工事がアメリカで行われている。今年の12月に初航海に出る予定。

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2009年11月26日 at 2:02 AM | Permalink | 返信する

    フィンランド 頑張ってますね。船というより、一つの街ですね。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。