英国製ホンダCR-Vパトカー 駐車違反で罰金、さらに、、。

article-0-07612FCF000005DC-894_468x433 article-0-07612FE4000005DC-165_233x253 この英国の11月27日の記事は、英国南部のドーセット州の警察Dorset Policeが自分のパトカーに罰金を課すことになったと言うもので。駐車禁止の黄色い2重線の歩道寄りに止めたことで60ポンド、更に、フロントグラスに張ってある納税証明が23日オーバー(ステッカーは2009年10月31日の期限を示している)しており更に60ポンドの罰金と言うもの。写真左

それよりこのパトカーがホンダのCR-Vだと言う事の方が気になった。ホンダは(本田技研工業(株))は、英国における生産子会社であるホンダ・オブ0132AEA3・ザ・UK・マニュファクチュアリング(Honda of the U.K. Manufacturing Ltd. 略称:HUM 本社:英国 ウィルトシャー州スウィンドン 社長:高野 明)にて、CR-Vの生産を2000年6月より開始し、ここから米国へも輸出し、ここで生産したシビックは2009年初めよりオーストラリア、南アフリカへも輸出され、更に10月、英国生まれの『シビック』の「3ドアタイプR」(日本名:「タイプRユーロ」2.0リットル直4VTECエンジン)2010台が、英国から日本へ向けて出荷された(2001年に続き2度目、この工場は世界経済不況で2009年1月より4ヶ月間生産を休止していた。)最近のニュースでは 4輪駆動車だけでも25万台を生産し、現地従業員は5000人になり、時期に「ジャズ」(日本名フィット)の生産も開始される。(HUMの工場では欧州市場向けにシビックとCR-Vが生産され、昨年欧州で販売された32万8430台のホンダ車のうち、44%はHUMで生産されたものだ。) 当然日本の輸出台数には入らないが、日本企業はこうして世界に浸透している。写真右下は、日本の中古車店でのCR-V。

4 Comments

  1. kako
    Posted 2009年11月29日 at 2:46 PM | Permalink | 返信

    日本のホンダの技術力は 世界で認められてるんですね。 パトカーの違反で 一段と名前が売れるんじゃないかとw

  2. 案山子
    Posted 2009年11月29日 at 9:52 PM | Permalink | 返信

    お早う 御座います 石ころ見たいに車有るのに 高い 安く 成ると いいですね  油も高い こまったものです

  3. のび子
    Posted 2009年11月29日 at 9:57 PM | Permalink | 返信

    ここでも。。。CR-Vいっぱい走ってるわ人気あるねん。。。。日本では中途半端やから。。もひとつやろ。。。ここでは人気もんやわぁほんでシビック。。。。なんでもシビックやねん。。。。こんなシビックないで???いうのんもシビックやねんインサイトは全然人気ないねんえこえこ言うたり。。。。タバコがどうの。。。とかおさけがどうの。。。言うてる国ほど環境とか健康にほんま無関心。。。。。あほやで。。。。。しろいひとは

  4. よりばば
    Posted 2009年12月2日 at 2:11 AM | Permalink | 返信

    円高なら、逆輸入車がお買い得?

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。