やな感じだ、、。

20091214-467001-1-N

1 4日に来日した中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席が15日天皇陛下と会見するという。国内の右翼、保守派、左翼もそれぞれの理由で異論を唱えている。宮内庁の内部からも異論があったというが、言っているのが過去にノーパンシャブシャブの顧客だった厚生省の天下り、羽毛田宮内庁長官では言葉に重みが無い。いまさら忠実な役人ぶってもね。大体そんな役職に居る事が理解できないし、能力も無いから途中経過までしゃべってしまうんだろう。内政の恥をばら蒔いていると気が付かないようだ。

Ci091215145014 個人的にはやはり嫌な感じがする。理由は一つ。今年7月5日に東トルキスタン・ウルムチで発生した流血の惨事は、習 近平・中国国家副主席の指示の下に行われ、彼はそのウィグル族弾圧の張本人であると言う事。

更に遡(さかのぼ)れば、彼は最近スペインで虐殺罪で起訴された前国家主席の江沢民の流れを汲む上海組であり、如何に将来胡錦涛国家主席の後を継ぐ公算であろうが、今は副主席で、見方によっては国内序列は5番目か6番目の下っ端である。これでは将来の為の箔付けといわれても仕方ないだろう。すでに犯罪者扱いされている江沢民前国家主席、かつてはチベット弾圧で先頭を走った胡錦涛国家主席、そしてウィグル人弾圧を指揮した習近平(シー・チンピン)国家副主席と、中国で出世するには虐殺、弾圧や拷問が評価基準のようらしい。こんな血に汚れたのと握手してもらいたくないね。

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2009年12月14日 at 11:12 AM | Permalink | 返信する

    天皇陛下と外国の賓客との接見は1ヶ月前に申請(?)という、決まりを破ってしまった事は重大です。しかも、ご指摘のような人物なのに、…。天皇陛下のご病状とご高齢を配慮して、1ヶ月前ときめられたとかで、今までもこの決まりは守られてきたのに、一回でも破れば、無いに等しく、接見を1ヶ月前で無いからと許可しないと、あの中国のNO.5・6番目より重い地位の方は、気分が悪いでしょうね。小沢幹事長は会見を中止?訳分からん行動、お得意のプッツン?

  2. のび子
    Posted 2009年12月14日 at 5:08 PM | Permalink | 返信する

    こんなおっさんに会わんでええねんなんで天皇陛下が副主席に会わんとあかんのや???ばかもん!!!!!!!あ。。。。もう腹立つ!!!!おざわなづけ!!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。