チューインガムが爆発!Exploding Chewing Gum Blows Of

f8515956    ロシアの学生が、チューインガムChewing Gumに何かを混ぜて噛んでいたところ、唾液と何かが反応して爆発し、あごを吹き飛ばされて死亡する言う事故があった。 LiveLeak-dot-com-4e60bc81a23e-ht_gum_explosion_091209_mn

この男性はコノトプKonotopに住む、ウクライナ・キエフ科学技術大学Kiev Polytechnic Instituteの25歳の学生で、両親と同居する彼は土曜日の夜遅くまで自分の部屋で音楽をガンガン鳴らしていて、もう夜遅いからと親が注意しに行くと彼は下顎が吹っ飛ばされた状態で倒れていました。法医Forensic expertsが調べたところ、男性が噛んでいたと思われるチューインガムから、数種類の起爆性をもつ物質が見つかり、男性は日頃からチューインガムにクエン酸citric acid.をまぶして口の中に入れる変な習慣があったといい、部屋の机の上にはそのクエン酸が入った箱の他にもうひとつ、起爆性をもつ物質が同じような箱に収められていました。原因が分からず、警察は触る事も出来なかったそうです。

英国紙は映画にもなった「チャーリーとチョコレート工場」(日本の本の題名は チョコレート工場の秘密)に例えて、彼は、自分の為の不思議なお菓子、例えば味が無くならないチューインガムとかを作ろうとしたのだろうかと書いています。写真右は無くなった男性学生と左はチャーリーとチョコレート工場の映画のポスター。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。