Monthly Archives: 1月 2010

まさに寒冷地用の猫 ミーちゃん

   以前 我が家のミーちゃんのルーツが北欧だと書きましたが、尻尾はどんどん太く大きくなり、毛はますます長くなってきました。寒さに平気なのは、全身を羽毛のような短い毛と、長い毛が二重に覆っているためでしょう。 白猫のフー […]

米国の台湾へ武器輸出の「なぜ?」

米政府は2010年1月29日、台湾に対し総額64億ドル(約5800億円:売却する対象は、弾道ミサイルを迎撃するPAC3のミサイル114基などシステム一式(28億ドル相当)のほか、強襲用の多目的軍用ヘリコプター「UH―60 […]

役所とは悪の巣窟なり

神奈川県の不正経理問題で県は1月29日、取引業者に架空発注してプールした「預け金」の一部を流用したとして、税務課に在籍していた吉田伸一専任主幹(58)と木村仁副主幹(49)、土屋一雄副主幹(43)を懲戒免職処分とした。流 […]

ハイチの奇跡

気温の高いハイチでは、水無しでは72時間、約三日しか生存できないと言われているが、大地震から約半月、15日ぶりに16歳の少女Darlene Etienneさんが1月27日救助された。崩壊した住宅の上を歩いていたフランスの […]

ノートパソコン 日本は世界から後退?

    ネットブック「EeePC」で有名な台湾のパソコンメーカーASUS(アスース)は2011年にノートパソコン世界市場でトップ3に躍り出ることを計画し、トップ3に躍りでる施策として、同社会長のJonney Shih氏が […]

中国 新疆ウィグル自治区暴動の結末

去年7月に起きた 中国新疆ウィグル地区の暴動 は、力ずくで中共政府に押さえ込まれ表面上終焉を迎えたが、その結果は大量の死刑判決だった。日本では報道規制で報道は一切無い。 同地区ウルムチ市中級人民裁判所は2009年1月25 […]

ウッカリ タチバナさ~ん、

愛媛県松山市は、松山城二の丸跡の井戸で発見された1899年(明治32年)製のロシアの金貨に、ロシア人捕虜とみられる名前と、日本人の名前が刻まれているのが見つかったと26日、発表した。二の丸跡には1885年、陸軍の衛戍病院 […]

プリウスの ブレーキすっぽ抜け 米国ではアクセルが!

知人の話で、プリウスを購入直後にブレーキのスッポ抜けが発生して危ない目にあったという。札幌の去年12月の路面凍結時期の話で、ディーラーのスタッフが運転しても同じ現象を確認した。似たような現象は多く起きているようで、このサ […]

地球の未来を作る産油国

アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビ(Abu Dhabi)で、2008年2月から建設が開始された世界初となる二酸化炭素(CO2)を排出しない「ゼロ・カーボン・シティー」が注目を集めている。「マスダール・シティー(Ma […]

んん~ん、これはなんか違うような、、。

     写真はオーストリア、シドニー南部にあるセント・マークス墓地St Mark’s Cemeteryというところで撮影されたもので、今年の1月9日にPicton 心霊ツアーとしてこの墓地に行き家族4人で参 […]