橋の中からゴミや発泡スチロールが!!!

0001_5hasinigomi 0001_4hasinigomi 12月29日の中国紙によれば、上海市内の蘇州河にかかる河南北路新橋に突然亀裂が入り、橋の一部が崩壊しました。崩壊した部分には、ゴミ袋、発泡スチロール、廃材、廃プラスチックなどが埋め込まれており市では、専門家を読んで橋の安全性に問題がないか再点検と修理をしています。 この橋は、もともと100年の歴史のあった橋を取り壊して、今年一月に新しい橋として開通した 。また手抜き工事かと見れば、それがすざま  しい手抜きで、上左は橋の基礎周りの写真で、表面が剥がれ落ちている。その右の写真は落ちたモルタル?には発泡スチロールが張り付いている。つまり、最終仕上げには発泡スチロールで形を出して薄くモルタルか塗られているだけ。映画のセットじゃあるまいし!!!!

0149_3hasinigomi

0149_1hasinigomi
これは珍しい事ではなく、左の写真は以前に在ったもので、窓下の凹凸が発泡スチロールにモルタル塗りで造られ壊れた状態。こんな張りぼて作業が、よりによって公共工事に使われている。上の橋はまだ出来て1年だと言うが、更に驚くのはこの橋の上部。何と壊れた部分から、ゴミ袋に入ったゴミが出てきた。
 
下がその写真で、恐るべし、中国のオカラ工事(手抜き工事)!下の右は落ちてきたゴミと破損箇所を下から見た写真!!!
 
0001_6hasinigomi 0383_2hasinigomi
 
 
広告

2 Comments

  1. ニコラス
    Posted 2010年1月2日 at 5:16 AM | Permalink | 返信する

    あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

  2. kako
    Posted 2010年1月2日 at 4:07 PM | Permalink | 返信する

     中国人のもうけ主義は 人命軽視もはなはだしい!!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。