オーストラリアの幽霊マンション Barwon Park Mansion

barwonpark

  さすがに画像編集していて「ギャ!」と言いそうになったな(笑)。内容はポータルサイトのエルエルから知ったんだが  読んだ後に元記事を探して調べていた。簡単にいえば、2009年8月8日深夜近く、幽霊が出るので有名なオーストラリアのメルボルンにあるBarwon Park Mansionで幽霊ツアーをしていた一行の内、アダムAdamさんが何かの気配を感じて暗闇で撮った写真のなかに鮮明な女性が写っていた。専門家が調べても画像が人工的に造られた形跡はないという。そのほか室内の温度に異変のあったことや、他の不思議な異変についてははエルエルを参照。室内がサーモグラフィー検知で5度なのに、何故か暗がりの一部が22度有り、その暗がりを目掛けてフラッシュ無しでシャッターを切ったら写っていたという。ghostgirlbig

右の元記事の元画像は一見真っ黒で、良く見れば左上のほうにうっすらと何か写っている。右の画像を自分なりに色調編集していたんだが、ある方法を試したら(具体的にはヒストグラムの変更)突然全画面で日本語紹介記事にもなかった半身像が鮮明に浮かび上がった。驚いたな。余りにも鮮明なんだよ、これが!!!下の左端が編集した画像。なんと胸のラインまでしっかり写っている。こんなにくっきり出るとは思ってもいなかったのでびっくり。真ん中の写真は報道記事で紹介されている顔の部分の拡大写真で、実は顔だけでなく、元写真には女性の半身が写っていたと判明。当然だが、写真を撮った2階踊場付近にこんな絵も無ければ人もいなかったそうだ。いたずらなら、もっとボヤっとしたお化けらしいものを作ると思うのですが、、。

その後の調査で、霊能者spiritual consultantのSWと言う方が写真からイメージを浮かばせてLizという女性の名前にたどり着いた。Elizabeth Austin(生年は1800年頃で没年、場所も不明、1830年代アメリカでオペラ歌手として活躍したらしい)のポートレイトが下の右端だが、どうしてこの女性がこの場所と関係があるのかはなんともはっきりしないし、果たして霊能者の言う女性のポートレイトと写真の女性が同一人物なのかは確信がもてないが、二つの写真を見比べるば似ているような?この建物とElizabeth AustinさんのEllenという娘さんが関係があったという説もある。上の左はその幽霊の出る有名なマンションで、今は公園の中にある。ここはもともと幽霊探検ツアーで有名な建物で、ガイドは客にパチパチ写真を撮るように薦めているそうだ。 幽霊ツアー専用サイト

ghostgirlbig ghostttpic elizabethaustin

広告

3 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年1月11日 at 9:48 AM | Permalink | 返信する

    日本と違い、この世に怨みはなさそうな…

  2. 案山子
    Posted 2010年1月11日 at 10:51 PM | Permalink | 返信する

    おはよう御座います  ヌード だつたら 良いのに ね  - 顔 優しい ねー 日本と 違いますね

  3. kako
    Posted 2010年1月12日 at 3:29 PM | Permalink | 返信する

    う~~~うう  今、真夜中・・・       背筋ぞ~~~~として WCいけないよ~~~~~~~~~~~~~

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。