CNN記者が空母で脳外科手術 ハイチ沖

AFP- Correspondente internacional formado em medicina realiza cirurgia a bordo de navio americano_1263898260673 images.jpggupta 2010年1月18日:米CNNテレビで医療ニュースを担当する人気記者で、現役の神経外科医でもあるサンジェイ・グプタ (Sanjay Gupta)氏が18日、ハイチ沖の米空母船内で、負傷した12歳の少女の脳外科手術を行った。少女は、前週発生したハイチ大地震で負傷、頭がい骨に1.2cmのサイズのコンクリート片が 刺さっている状態で、ハイチ沖で支援活動を行う米空母カールビンソン(USS Carl Vinson)の外科医は、手術のために神経外科医を探すが、混乱した救助復興作業のなか医師は不足し見つからない。空母の広報担当は、(CNN本社のある)米アトランタ(Atlanta)に連絡し、ハイチのポルトープランス(Port-au-Prince)で被災地の取材中のCNN記者ドクター・グプタにつないでもらう。グプタ氏は、米ロサンゼルス外科医ヘンリー・フォード(Henri Ford)氏と、米空母の医師キャサリン・バーント(Kathryn Berndt)氏の協力のもと、CNNのオンエアの合間を縫って、手術を敢行。手術後、グプタ氏は「協力することができて光栄だ」と語った。グプタ、フォード両氏によれば、少女は完全に回復する見込みだという。グプタ氏は、バラク・オバマ(Barack Obama)政権の医務総監候補と一時は目されていたが、家族や仕事上の理由から辞退していた。(以上AFPの記事からの抜粋、加筆

CNNの人材の豊富さと、アメリカの緊急時の対応のすばやさに感心する話だ。日本の政治にも、それぞれの専門家が参加すべきだというのが自論だが、医療ニュースの記者が現役の神経外科医とはアメリカの人材レベルの高さを見せ付けられる。写真は、名前からインド系と思われるグプタ医師と助かった少女を診る医師兼CNN記者のグプタ氏。

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年1月20日 at 1:15 AM | Permalink | 返信する

    え。。。お医者さんが記者。。。ありえない。。。すげ。。。。

  2. よりばば
    Posted 2010年1月21日 at 1:35 AM | Permalink | 返信する

    医師兼CNN記者。この記者の報道は説得力があるでしょうね。しかも、CNNのオンエアの合間をぬってのオペ成功とは!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。