トヨタ車問題

トヨタ 株価 - Google 検索_1265241267951 3日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が大幅に反落、終値は前日比205円安(6%安)の3400円で引けた。1月の米新車販売台数が大規模リコール(回収・無償修理)の影響で大幅に減少したうえ、「プリウス」のブレーキへの相次ぐ苦情が表面化。品質問題の長期化が懸念され、売りが膨らんだ。

 トヨタ紡織が8%、アイシン精機が5%値下がりするなどグループ各社が下落率上位に並んだ。トヨタの品質問題が各社の収益に与える影響を株式市場は警戒している。(03日 21:01)

以前のブログ、トヨタのプリウスのブレーキ、  アクセル不具合によるリコール記事   へのアクセスが非常に多い。それだけ関心が高いのだろう。株価はそれを正直に反映している。証券アナリストは「日本の自動車メーカーは現地生産の際に地元企業の部品を使うことで現地国との摩擦を減らしてきたほか、部品を1社から大量に購入し複数の車種に採用することでコストを抑えてきた。今回の問題部品を作ったのが米国のCTS社で、トヨタ自身の技術力や製品の安全性には直接的に関係ないが、部品の共通化戦略を変更したり、安全性のチェック工程が増えたりすることで将来的なコスト増につながる可能性がある」(準大手証券ストラテジスト)という。

2010年1月2日会見を行った佐々木眞一副社長は「リコール対象車種の販売は発表後の1カ月は2割程度落ちる。今回(北米などでの販売は)もう少し落ちるだろう」と述べており、減少幅は「想定の範囲内」となっている。一般的な見方として「日本の消費者は車の外装や内装を重視するが米国人は走りや安全性を重視する。安全性が看板のトヨタブランドが傷つけば影響は小さくない」と言われているようだ。

問題は長期化する見通しで、3日には同社の戦略車種であるハイブリッド車の新型プリウスのブレーキに関し、米国と日本のディーラーから数十件の苦情の報告を受けていることも明らかになった。オバマ米政権の当局者は2日、リコール問題で、米当局がトヨタ自動車に対し民事上の罰則を科すことを検討していると述べている。車に欠陥が出たのは残念だが、それを国を挙げて袋叩きにするアメリカもどうかしているが、トヨタが問題を過小評価し、対応に遅れを取ったのは事実だ。そこには、国内の欠陥も内々で済ませてきた放漫な企業体質が見え隠れする

以前、トヨタの社長だったと思うが、談話で「今後はトヨタ車の部品は車種に見合ったそれなりの部品に変えていく」と言ったのが記憶にある。今までは、普及車に高級車の部品を使っている事があったが、それを安いそれなりのものにグレードダウンしていくということだろう。聞いた時に違和感があった。そろそろトヨタも、車の耐久性、単純には耐用年数が長く、消耗の少ない高品質な部品をつくり、同じ車に安心して長く乗れることを前面に出してはどうなのか?ドイツ車が日本に来たとき、その耐久性と、部品供給の長さに驚いたものだ。長く乗っても錆びが出たりせず、消費者にはドイツ車は長持ちし、長く乗れると言うイメージが定着した。これを売りにする日本車が未だに無いのは全く残念な話で、部品の共通化とは、古い車にも新しい年式車の改良、改善された部品を提供できるというのが、ユーザー思いのメーカーの対応だろう。こう書くと、保障期間の問題だと勘違いするメーカーがある。今の車は、保障期間が5年だとすると、5年後には正直に壊れだす。問われているのは、保証期間など気にしないで乗り続けれる車と制度だろう。トヨタ、日本車にはユーザー側にたった配慮が長年かけている。現実には、2010年に入り、日本車の保障や燃費をしのぐアメリカ車が出始めてきた。

2010年2月4日になって、やっとトヨタはプリウスのABSに問題があると表明したが、不具合とは言わない歯切れの悪さがある。トヨタ幹部は、もっとインターネットでも見る必要がある。ネットでは春から話題になっていた。さらに、街工場のからの情報収集など、昔のトヨタがした事を思い起こしたほうがいいだろう。大企業の割りに情報収集の遅い会社という印象を残した。対象車は昨年5月に発売した新型プリウス。昨秋以降、「ブレーキが一時的に利かなくなる」などの苦情が日米で多数寄せられ、プリウスのリコールを実施した場合、対象は日米で計約30万台にのぼる見込られ、米国のアクセルの問題ではリコール対象は世界で900万台になる予測がある。

 2010年2月20日:トヨタ自動車の豊田章男社長は20日、米下院監視・政府改革委員会が2月24日に開く、同社の大規模リコール(回収・無償修理)問題に関する公聴会に出席するため米国に到着した。 公聴会で豊田社長は、過去のトヨタ車の不具合報告の対応などについて、議員から厳しく追及されるのは確実な情勢だ。

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年2月4日 at 2:59 PM | Permalink | 返信する

    トヨタ 此れ 大変デスネ  ますます 異常 増えますよ   潰れますか ね 倒産

  2. kako
    Posted 2010年2月5日 at 2:16 PM | Permalink | 返信する

     友達のだんなさま、トヨタのセールスマン   一番、矢面にたたされるのは 営業マン    苦情殺到するのが 目にみえている。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。