恐らく二度とない豪雪 アメリカ東部

1265533183606ME-SNOW

     右の写真がアメリカ東部の,夏は暑くて有名なワシントンDCだと言うから信じがたいほどだ。市内の一部には24時間で50センチという記録的な積雪を記録した場所もある。90年ぶりとも100年ぶりとも言う大雪を米国東部を襲っている。スタートは、アメリカ西部のロサンジェルス近郊に大雨を降らしたモンスター(怪物)級の雨雲がいったん南下してメキシコに大雨被害を出した後、2月5日アメリカ東部へ移動したものらしい。雪に弱い東部では21万世帯が停電、交通マヒが頻発している。オバマ大統領はこの大暴雪に、「アルマゲドンArmageddon 旧約聖書の世紀末の異変」から転用して「スノウマゲドン Snowmageddon」 とニックネームをつけたという。クロスカントリースキーは売り切れ、5000人の雪合戦が公園で行われた。スキーする人の後ろにはワシントンDCの大統領執務室のあるホワイトハウスが見える(2月6日)。東部では来週までこの悪天候が続くらしい。

ワシントンで観測史上最高の積雪は1922年1月の70センチで、市内の劇場の屋根が崩落して98人が死亡、133人が重傷を負う大惨事が起きた。予想では記録が塗り替えられる可能性が高いという。

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年2月8日 at 3:12 AM | Permalink | 返信する

    北極振動によるらしいですね。日本も大雪で大変ですね。

  2. のび子
    Posted 2010年2月8日 at 2:37 PM | Permalink | 返信する

    ここは暖かいよ雪ないよんオリンピックは中止!。。。。うそ。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。