現実は空想を超える レーザー光線でミサイル攻撃成功

s_31113_0046534_b4ebf368 14713990 images.jpgff 米国防総省のミサイル防衛局は2月12日、上空の空中レーザー発射試験機(Airborne Laser Testbed、ALTB)から高出力のレーザーを照射して、発射直後の弾道ミサイルを破壊する初めての試験に成功したと発表した(右の夜空の写真)。 試験は11日午後にカリフォルニア(California)州沖で行われ、試験機には、機首に大型のレーザー砲を搭載したボーイング(Boeing)747型ジャンボ機が使用された。 上空の飛行機から高出力のレーザーを照射する試験は、前年に成功していた。

子供のとき見た空飛ぶ円盤の殺人光線の実用化実験が成功したという記事で、右のようなジャンボ機のほとんどのスペースに出力装置を載せ、前後左右のセンサーでミサイルを監視。ミサイルに向け飛行機の先端の部分からレーザーを発射できる。右上の飛行機の動画はここで見れます。 下の右端は発射の想像図で、広角度で光線を発射でき、警戒時には上空を8の字状に旋回して待機します。

これが将来コンパクトになれば、軍事衛星に載せ、宇宙から地球上の施設を破壊できるわけで、現在進行中の宇宙基地の建設も本来の狙いはこの辺の技術開発だと言われています。イラン辺りが大気圏外までミサイルを撃つのも全ては軍事衛星を警戒しての軍事行動で、戦争はすでに宇宙規模になっています。これで世界規模の戦争は避けれても、おそらく永久に地上での軍事衝突は止まないでしょう。すでに地球規模の資源の取り合いが進行していますから、、。これを避けるには資源の争奪戦をいかに平和に行うかと言う事に尽きます。

images

14713990.gif (GIF 画像, 1200x673 px)_1266380863620

14713990.gif (GIF 画像, 1200x673 px)_1266380674748 

 

 

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2010年2月18日 at 1:27 AM | Permalink | 返信する

    宇宙からピンポイント攻撃!宇宙基地は軍事基地!ア~ァ宇宙に夢も描けなくなりました…。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。