久しぶりに鮮明なUFO

Ci100221093853 2010年1月3日 ブルガリアで偶然撮られたUFO映像です。正月明けそうそうに宇宙人さんも忙しいことで、最近いろいろ出てくるUFO映像としては本物度が高いようです。検証の結果、電車の窓の外を飛んでいる物体と言う事で、CGの可能性は無いようで YOUTUBEの映像 では、物体の温度や立体かどうか、移動しているか等が検証されています。

イギリス国防省が保管していたUFOに関する秘密文書が公開されたと2月18日、AFP通信が伝えた。それによると、199CNN2010021800274~2000年まで数百件のUFO目撃情報が6000ページに渡って綴られ目撃者の証言をもとに詳細なスケッチまで作成されているという。また、1952年にウィンストン・チャーチル元首相が残した「空飛ぶ円盤の正体は何なのか。何を意味し、何が真実なのか」という興味深い言葉も明らかになった。英国文書博物館でで閲覧可能で、英国のUFO情報公開は5度目になる。左のスケッチは、1994年7月スコットランドに現れた三角柱形UFOのスケッチで、最近は三角型の目撃が多いらしい。

日本の宇宙人は税金払っていなかったとかで忙しいようです。

広告

2 Comments

  1. よりばば
    Posted 2010年2月21日 at 10:50 AM | Permalink | 返信する

    なんか、近くを飛んでる割には、小さすぎるような…。他も再生してみたら、インタビューを受けている学者風の男性の、立派な、というか両横になびいたお髭にびっくり!

  2. のび子
    Posted 2010年2月21日 at 10:09 PM | Permalink | 返信する

    なにやろなぁ。。。どんな人がのってるんかなぁ。。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。