靴の虫干し?いえいえ、、

article-0-0858DF71000005DC-652_468x286

article-1252063-0858E1D6000005DC-151_237x383 報道では1720足と在りますが、どう見てもそれ以上ありそうに見えますね。

この韓国ソウルで捕まった靴の窃盗常習犯59歳、(名前はPark)は、中古の靴販売業で、仕入れ元は葬儀場や病院、葬式中の家屋で、安い靴を履き、黒い喪服で出かけて履き替えて帰ってくると言う手口。どうやら監視されていたようで、3足いっぺんに盗んだところを現行犯逮捕。倉庫には172箱のりんご箱にきちんとサイズごとに整理されて保管されていたそうです。Ci100221093527

  韓国警察South Koreanが盗品の靴を1週間公開しましたが、2月20日時点で持ち主が判明したのは35足だけ。数年間に渡り、彼が狙って盗んだのは高級ブランドの靴だそうですが、はたして場所が韓国だけに本物かどうか?

欧米人には靴が盗まれると言うのが不思議らしく、記事の出元は英国紙です。

広告

One Comment

  1. よりばば
    Posted 2010年2月23日 at 5:10 AM | Permalink | 返信する

    終戦直後、銭湯ではよくありました。ちょっといい下駄を履いていくと、大抵、誰かに先に履いていかれ、磨り減った下駄が残されてたって事がありました。そんなに儲からないでしょうに。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。