メルボルン動物園の赤ちゃん象マリちゃん Melbourne Zoo’s baby elephant Mali

豪州メルボルン動物園で、約2カ月前に誕生したアジア象の赤ちゃん(女の子)の名前が決まり、公の場に姿を表した。パパとママに寄り添い、仲良く水遊びをしながら嬉しそうだった。赤ちゃん象を観るために、既に豪州ビクトリア州の観光客数万人が動物園を訪れている。 動物園側は今回、赤ちゃん象のために5つの名前を公開し、「マリ(Mali)」という名前が人々の投票で選ばれた。赤ちゃん象はタイのアジア象の血統をひき、タイ語の「マリ」とは、「ジャスミンjasmine flower」の意味であるという紹介記事があったが、これがまた実にカワユイのです。Zoo extends elephant viewing hours after mammoth response「動物園はマンモス級反響に開園時間を延長します」、、うまい言い方しますね。 他の詳細写真

600-elephant1-600x400

m23110

600-elephant17-600x400

広告

2 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年3月4日 at 3:52 AM | Permalink | 返信する

    わ!!ちっちゃ!!

  2. よりばば
    Posted 2010年3月7日 at 3:15 AM | Permalink | 返信する

    可愛い~!

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。