果たして 鑑定は?

article-0-089BFD95000005DC-103_468x633 article-0-089C0127000005DC-669_468x314 フランスのパリの近くに住むEsat Altindagogluさんが所有する聖母マリアthe Virgin Maryのイコン画からオイルの涙が流れると言う。以前2006年の誕生日に聖職者からもらったこの絵が涙のようなものを流しだしたのは今年の2月12日からで、依頼噂を聞いた人が連日絵のある自宅に押し寄せている。ここ数日は毎日50~60人の案内をしているという。

060212_1 記事にも書いてあるが、過去にもオイルや水、涙を流すと言う報告はかなりあったが、ほとんどがイタズラだった。

しかし、英国紙によれば、「世界で唯一奇跡だと認められたのが日本のアキタにあるという。」このマリア像の流す涙は検査の結果人間のものと同じと判断されたが今は止っている。

そうですか、日本のものが唯一の奇跡認定だそうです。写真左下が秋田の聖母像、右がフランスで見つかったもの。やはり、本当の涙だったと言うほうが神秘的ですね。フランスのほうはこれから司教などが調査するようです。個人的には樹液やヤニでは無いかと思うのだが、、。3月8日の外信より

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年3月10日 at 12:50 AM | Permalink | 返信する

    なんか 八百長 ですよ  ないない

  2. よりばば
    Posted 2010年3月10日 at 3:04 AM | Permalink | 返信する

    樹液やヤニ説に納得。松材(パイン材)の家の柱でも、乾燥が悪いと、ヤニが出ますから。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。