パパイア葉茶に抗癌作用

papaya-tree-300x225 米フロリダ大(University of Florida)は9日、パパイアpapayaの葉のエキスと葉茶に著しい抗がん特性を認めたとする研究結果を発表した。頸部(けいぶ)がん、乳がん、肝臓がん、肺がん、すい臓がんで抗がん効果が確認されたという。
 同大のナム・ダン(
Nam Dang)研究員と日本の研究チームは、乾燥したパパイア葉から抽出したエキスを10種類のがん細胞に垂らし、24時間後に効果を調べた。 その結果、10種類すべてで腫瘍(しゅよう)の進行が遅くなっていたことがわかった。また、エキスの濃度が高いほど効果が高いことも明らかになった。 研究者らは、パパイア葉エキスがTh1型サイトカインと呼ばれるシグナリング分子の生産を促すことで、免疫系の調節を助けているためではないかと見ている。
 このエキスは正常な細胞には危害を加えず、現行のがん治療における一般的な副作用を防げることも明らかになったため、免疫系に働きかけてがんを退治する新たな治療法への応用が期待されるという。 パパイアは、世界各地、特にアジアにおいて、さまざまな病気への民間療法のなかで使用されてきた。 詳しい研究内容は医学誌「
Journal of Ethnopharmacology(民族薬理学)」に掲載された。

民間療法としては鎮静作用や整腸作用からダイエットに効く等としてすでに市販されているが、研究機関がこれほどストレートに癌に効果有りと発表するのも珍しい。これなら日本の沖縄、宮崎でも栽培されている手に入りやすい素材だ。ブームになるでしょうね。AFPの記事、他 から転載 その他の 効能を紹介したサイト

広告

5 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年3月12日 at 11:15 PM | Permalink | 返信する

    山の 雑木 で なんか 痴呆 予防 薬  発見  して   伐採 して貰いたい なーーいまや かお金に成らない 太り方材  山 膨れて  道 塞ぐ ですよ

  2. のび子
    Posted 2010年3月13日 at 5:02 AM | Permalink | 返信する

    えええ・・・・・まじ!!!

  3. よりばば
    Posted 2010年3月14日 at 1:37 AM | Permalink | 返信する

    抗がん特性!早速「宮崎産パパイヤ茶」をネットで注文しました。ついでに検索を広げて見つけた、娘婿の花粉症に効能があるという「エルダーフラワー(西洋ニワトコの木)茶」も注文。ちなみに最近、「ゴーヤ茶」を愛飲中です。

  4. よりばば
    Posted 2010年3月16日 at 11:46 PM | Permalink | 返信する

    間違って「青パパイヤ茶」を買っちゃってました。通販の「パパイヤ葉茶」は売り切ればかりで、途中から混乱して、「パパイヤ茶」で、葉かどうか確認しないで飛びついてしまいました。青パパイヤは、「未熟果の青パパイヤに含まれるタンパク質分解酵素が、脂肪や糖質をも分解する働きがあることがわかってきた。」と言う事で、ダイエット効果のお茶でした。1袋の試し買いですので、これはこれで甘いお茶を楽しんでます。

  5. kako
    Posted 2010年9月10日 at 3:16 PM | Permalink | 返信する

    こんばんわ 今からでも効果期待できるなら 父に飲ませたい!  早速、ネット注文します。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。