清王朝のネックレス

The_Imperial_Portrait_of_Emperor_XianfengAK-AJ905_CAUCTI_DV_20100310124915

  2010年4月8日から香港でサザビーズSotheby’sのオークションが開催されるが、今回は歴代の中国王朝ゆかりの品々が競売にかかるようだ。その中で話題なのは、清王朝(the Qing dynasty) から伝わると言う権力の象徴といわれる淡水真珠とヒスイなどで出来たネックレス。18世紀の雍正帝(ようせいてい:the Yongzheng Emperor清の第5代皇帝,在位1722年 – 1735年)の肖像画(右の左の人物)に描かれているものと同じらしく、予想落札価格は6億5000万円以上と言われている。宇宙旅行に数十億円を払う金持ちがいる世の中、中国なら一体幾らのemp4値が付くのか?

雍正帝の即位が45歳と言う事なので、父親から授かったものなのだろう。先代の父親である 康熙帝(こうきていKangxi, the Qing Dynasty第4代皇帝 (1662年-1722年 ).の肖像画には赤いネックレスのものと、白ネックレスのものがありこの頃ネックレスは出現したようだ。(写真左上下:赤白のネックレスの康熙帝) 

 上の右の右は1224158328715_1224158328715_r清朝末期、19歳で即位した皇帝咸豐帝かんぽうてい:TheEmperor_Xianfeng在位1850年~1861年(彼の側室が1908年に亡くなった 西太后)の肖像画で、恐らく同じものと思われるネックレスをしているのだが、もし同じものなら真珠のネックレスは清朝末期の20世紀まで伝わっていたのだろう。残っている絵で調べると、清朝4代目康熙帝の時に初めて歴史に登場し、雍正帝以降、乾隆帝、嘉慶帝、道光帝、咸豊帝、同治帝、光緒帝、そして1908年~1912年の清朝最後の皇帝、宣統帝まで、連続して全員が白いネックレス(恐らくこの真珠のネックレス)をしているのが確認できる。本物なら、恐らく約300年の歴史を持つネックレスとなる。

 最後の宣統帝は日本軍が満州帝国皇帝(康徳帝19341945年)に即位させた愛新覺羅‧溥儀あいしんかくら・ふぎ(1967年没)のことで、彼は暗殺された光緒帝のあと西太后によって1908年ZHAOHQ8869474812154738734宣統帝となり、その幼少の頃の写真(右下)にもこのネックレスと思われるものが写っている。この写真を最後にネックレスは歴史から消えさった。この3年後に清朝は辛亥革命で崩壊する。その後溥儀は復位、退位を繰り返し、日本軍による満州国建国の1932年まで流転する。

左下は ラスpu-iト・エンペラー 愛新覺羅‧溥儀 満州国皇帝時代の写真。数奇な運命から異常なほどに清朝の復活を望み、それがゆえに日本とも手を組んだ溥儀は、1934年(昭和9)3月1日午前8時の満州国皇帝即位のとき清朝伝統の、かつて光緒帝の着ていた龍袍(ロンパオ)という黒テンの毛皮の付いた式服(もしかしたら右下の写真の服かもしれない)を希望した。しかし当時の関東軍からは清朝と満州国は違うと説得され洋服に手を通した。もしも龍袍(ロンパオ)を着ていれば間違いなく清朝皇帝を象徴する真珠のネックレスを首から下げただろう。少なくても1934年まではこのネックレスは溥儀の手元にあったと想像する。

その後、想像だが満州帝国崩壊時に、これを日本軍に渡すまいとして誰かが持ち出したのではないだろうか?溥儀の満州国皇帝時代の服装は洋風で、写真にはこのネックレスは2度と出てこない。最後にこれを手にしたのは、溥儀だったのか、日本軍だったのか、日本に渡すまいとした他の誰かだったのか?歴史を追うとこんな意外な結末になった。まさか日本軍とも関係していたとは、、 。 過去ブログ:溥儀とも交流のあった川島芳子  *東洋のマタハリ 川島芳子の本名は愛新覚羅顕子(けんし:しは正確には王に子で、愛新覚羅は歴代清王朝王族の姓である。彼女は清の新王家粛(しゅく)親王の王女だった。

2010年4月8日:サザビーズ香港が行った春の競売会で、18世紀の中国皇帝が持っていたとみられる真珠の首飾りが870万(8億円)ドルで落札され、史上最高値。

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年3月16日 at 11:19 AM | Permalink | 返信する

    お晩で御座います  人みな 苦労 ありますね  お金持ち 居る 者ですね 東京 の 皇居 一対 公園 にしたら 良いのに ネー警備員 要らない 予算 減額 出来ますよ 誰か言い出しら面白いに   

  2. kako
    Posted 2010年3月16日 at 3:00 PM | Permalink | 返信する

     清王朝に伝わってきたネックレス  女性としては 興味あります(*^-^*)   川島芳子の手によって 守られたかと思うと よけいみたい♪

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。