青海地震 現地の実態

2010041900271

20日の中国当局の発表によると、青海地震 Qinghai  earthquakes の死者は2039人、行方不明は195人。胡錦濤国家主席は18日、海外訪問中から被災地に飛び、緊急に救援活動にあたることを約束した。一方、現地のチベット人は、実際の死亡者数は1万人以上に達し、損失は当局発表よりはるかに大きいことを指摘する。チベット人の集結による暴動発生を恐れる当局は、現地でのテントの分配を遅らせたため、被災者はいまだに氷点下で夜を明かし、老人、病人から凍死者が出ている。19日昼から21日の昼まで、玉樹では雪が降り、最高気温は4℃から6℃。21日晩から22日の昼にかけて、玉樹被災区ではみぞれになる模様。この西北部の寒気は干ばつ被害の大きい西南部 に大雨を降らし、一部では洪水が起きている。

青海大地震で奪われたのは多くの命だけではなく、チベット人の北京当局に対する信頼だ。
住職の証言:死亡者は1万人以上「政府が公表した死亡者数が、私が実際に目にした死亡者数と、なぜこれほどまで差があるこのか理解できない」。17日、震源地に近い玉樹県の結古鎮で、寺の住職をするアンウンタンバルンチンさんは、香港紙「明報」の取材に応じてこう語っている。

0419-China-Earthquake-hu-jintao_full_380 中国政府は大地震後すぐに海外からの支援を断ってきた。玉樹付近には用途の分からない謎の建物が多く存在し、「核に関連する可能性も否定できない」と外国からの救援を拒否した原因を推測されており、現実に青海省には「国営221工場」と呼ばれる中国第一の核兵器施設がある。また場所がチベット族の地域と言う事で、被害実態の漏れるのを警戒したのか、警戒心の強い中共政府のやりそうな事だ。現地では18日の時点で、7割以上の被災者は救援物資を手にしておらず、いまだに街頭や広場で夜を明かしている。救援活動参加のボランティア、蘇さんは、「テントは被災者に届けられていない。昨日、テントを奪おうとする人がいた。政府が群衆事件の発生を恐れているようだ。テントを今だに分配していないのは、チベット人が集結したら暴動する可能性があるからだと聞いている」と語る。救援にあたる幹部は、「テントは主に体育館や赤十字が所在するあたりに集中している。周辺地までテントの分配をしていない。ここでも腐敗の現象はかなり深刻で、コネがないとテントは手に入らない」と指摘する。「被災区は気温が非常に低く、被災者用テントでは寒さを凌ぐ事が出来ず、すでに多くの老人、衰弱した人、病人が凍死しており、靴下さえ履いていない子供たちもいる」との報告があり、支援を待つ被災者は6万人以上と台湾の報道が伝えている。また、産業道路から玉樹被災区への道路ではすでに雪が降り始めているという。被災地の海抜が3000~4000mのため、駆けつけた支援部隊や中国人記者の多くに高山病による肺水腫や脳水腫が発生し、19日までに中国人記者1名死亡。写真左は18日、被災地で部隊を激励する胡錦涛国家主席だが、彼は元々チベット族を弾圧指揮した責任者として活躍し出世した。この場所には最もふさわしくない人物だ。チベット族の悲劇はいつまで続くのか、。CNNの被災地の写真

広告

2 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年4月22日 at 7:56 AM | Permalink | 返信する

    国が おおきいですか 他国 見せたく ないのですよ  私も やすさに 負け 他国の パソコン 手配 しましした  今から 作る そうです  発注 生産 らしいですね国産 も 成り立つ なら 安く すると いいのに

  2. よりばば
    Posted 2010年4月23日 at 2:33 AM | Permalink | 返信する

    報道で見る限り、被害甚大の割りに、死傷者数が少ないような…。各国の救援隊も拒否してる事からすると、用途の分からない謎の建物が多く存在し、「核に関連する可能性も否定できない」との推測も的を得ていると思います。寒い中、食料・物資の不足で苦しむ人々を救う手立ては無いのでしょうか。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。