これはわざとだろうな。嫌味なことをするもんだ。

plc1004280931004-p4 plc1004280931004-p2 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は27日小沢一郎民主党幹事長裏献金、不正資金流用などに対し検察審査会が「起訴相当」と議決したことについて「日本の司法制度の特異な面を浮き彫りにした」と報じた。同紙は、第二次大戦後、国民の声を司法に反映させるために検察審査会が設けられたが、議決に法的拘束力はなく、検察は長年、議決を無視してきたと指摘。しかし、審査会の議決に強制力を持たせた昨年5月の改正検察審査会法施行により、小沢氏も起訴される可能性が出てきたとしている。

鳩山由紀夫首相28日午前東京第5検察審査会が「起訴相当」と議決した民主党の小沢一郎幹事長について「このまま頑張っていただきたい」と述べ、幹事長続投を支持する考えを表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

今日 の旬な話題だが、右上が産経ニュースが載せた上の談話を発表する首相の写真。同じ場面の写真だが、何故か同じ紙面にお化け映画のシーンのような、普通ならボツにするような写真も載せている。これはわざとだろうか?特捜部に「小沢氏側に計1億円の裏献金を提供した」と供述した水谷建設の元最高幹部が、産経新聞の取材に「小沢氏の秘書と東京・向島の料亭などで会談し、小沢氏側の条件で合意した。金額は1億円以上だ」と資金提供を改めて証言し、「こちらがうそをつく必要はない」と語り、 “提供者”側の証言だけでなく、今回、受領側の小沢氏元秘書の大久保隆規被告が数百万円の受け取りを認めたこともすでに表面化している。

 検察審査会:東京地検特捜部は、土地購入に使われた4億円をめぐる違法政治資金疑惑と関連し、小沢幹事長を2度呼んで調査した後、2月に嫌疑不十分で不起訴にした。しかし一般市民の中から選ばれた検察審査会の審査員11人が捜査検事を呼んで起訴しない理由を尋ね、捜査記録などを審査し、8人以上が賛成すれば事実上‘再捜査’を議決できる。 今回検察審査会「起訴相当」と議決したので検察は原則的に3カ月以内に結論を出さなければならない。検察がまた不起訴処分にしても、検察審査会が世論は起訴を求めているとしてもう一度‘起訴相当’を議決すれば、今度は裁判所が弁護士を指定して強制起訴できる。11人の市民代表の判断で、果たして適切な世論を反映できるのかな?

3 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年4月28日 at 10:19 AM | Permalink | 返信

    北海道 の 総理さん おあまり 長続き  しませんよ   沖縄 どうなる 事か  何処も 嫌う 外国 しか 無い日本 は 敗戦国  沖縄 アメリカ゜の 領土      対等 の 話は  どうでしよ 

  2. のび子
    Posted 2010年4月28日 at 4:31 PM | Permalink | 返信

    なんでポッポちゃんはセーフになったんやろ???審査会もようわからん。。

  3. よりばば
    Posted 2010年4月29日 at 3:43 AM | Permalink | 返信

    悪役顔を演出して、お坊ちゃま首相のイメージを取り除いて、叩きたいんでしょう。お坊ちゃま首相、おっとりしすぎて、動きが遅いですね。も少しガッツイテ、先手必勝の自信を持って事に当たってほしいと思います。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。