中国車の躍進

bmw7-vs-byd-f6 2010年4月24日、ロイター社は「中国産乗用車の品質向上続く、国外ブランドにとってプレッシャーに」との記事を配信した。中国大手メーカー・長城汽車(グレートウォール・モーター)は昨年、オーストラリア市場にピックアップ車両を投入し同車両の売り上げは好調だ。今月23日から開催の北京モーターショーでも、各国自動車メーカーは、急成長を遂げる中国メーカーとの競争の激化を目の当たりにすることになった。中国高級車市場を先導するフォルクスワーゲン、ゼネラルモーターズ、ヒュンダイ各社は中国ブランドの品質向上に対し、競争激化を憂慮する。

日本からは、三菱自動車の益子修社長が中国BYD社製のF6を試乗した際の感想として、「創業数年の企業がこれほどの車を作るとは。しかも、モデルごとに改善が加えられている。将来、強力なライバルになるだろう」と語った。また、トヨタ自動車の内山田竹志副社長も「見た限り、中国自動車業は確実に大きく進化している」と語っているが、片やリコール隠しで信用失墜したメーカー、方やブレーキ、アクセルで世界的な問題になり、日本車全体の信用まで引き下げたメーカーの発言では言葉に重みがない。「将来ライバルになるだろう」ではなく、すでにライバルではないのか?写真はドイツの高級車BMW(上)とBYDのF6(下)。日本車ではなく、ドイツ車をお手本にしているところに中国の上昇指向が見えてくる。中国はすでにマネの時期から、オリジナルの時期に入りつつあるようだ。プラグイン・ハイブリッドに関してなら恐らく中国BYDが先行する可能性が高い。マーケッティングで伸びてきた日本メーカーのノウハウを中国が吸収した時、日本メーカーは太刀打ちできないのではないだろうか?中国の自動車生産台数は2010年に2200万台、2015年に3000万台に達すると見られる。

広告

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年4月30日 at 5:40 PM | Permalink | 返信する

    日本人は韓国、中国、インドやらのメーカーは買わんやろうけどここじゃ。安けりゃええねん。ヒュンダイKIA走り放題!直ぐに中国メーカーだらけになるよ中国人はホンダを買うけどカナダ人は中国のんを買うよ!。。。。。。。。。。たぶん。。。へへ

  2. 案山子
    Posted 2010年4月30日 at 9:48 PM | Permalink | 返信する

    世界で  一番  いい車  何処の 国 何処の  メーカ さん でしよ  韓国 車  いいらしいですね

  3. よりばば
    Posted 2010年4月30日 at 11:25 PM | Permalink | 返信する

    中国も模倣から、品質向上の時代へようやく到達したんですね。これからが、日本のライバルですね。しかし、中国人の商売上手なパワーに圧倒されそう。日本も、おっとりのjいい人では、競争に遅れそう。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。