パコはドコ?

Ci100514110517  メキシコ市の空港内で最近、米ミシガン州デトロイト行きの航空機内に積み込まれていたペット犬パコPacoが檻(おり)から脱走、行方をくらます珍事が起きた。飼い主のジョシア・アレンJosiah Allenさん19歳は、搭乗した米大手デルタDelta航空が愛犬「パコ」を捜し出し、カナダ・シーフォースにある自宅へ戻してくれることを期待している。 Ci100514110604

デルタ航空は、職員が徹底的な捜索を実施したが、発見出来ていないとし、アレンさんに深いおわびと200ドルの保障を表明している。5月3日の出来事で、パコはメキシコの空港で行方不明になっている。アレンさんによると、パコは買って用意した檻に入っていたがカナダに向かう途中のデトロイトに到着後、パコが同乗していなかったことを知らされた。その時はメキシコで安全に保管されていると言われたが、次の連絡ではパコが逃げてしまったというもので、懸命に探したが見当たら無いと言う。

パコはジョシアさんたちが旅行中のメキシコのビーチをさまよっていたノラで、95ドルの予防接種などをしてカナダに連れて行く途中だった。10日の記事ではまだ見つかっていない。パコはダックスフンドとジャック・ラッセルテリア a dachshund and a Jack Russell terrierの混血のようです。インターネットで話題なると、デルタ航空は弁償を380ドルに、更にメキシコへの無料旅行クーポン2枚の提供を申し出たらしいが、ジョシアさんは「必要ないし、もうデルタに乗ることは無いでしょう。」と。彼は、パコが飛行機に乗せられた形跡がないのでパコは逃げたのではなく、誰かに(空港スタッフ?)持っていかれたと思っているようで、また、デトロイトでのデルタの対応も誠意のないものだったようです。インターネット記事ではデルタの対応を、「まるでラスベガスで安い女でも買うような、いくら払えばいい?という対応だ」と非難しています。

広告

4 Comments

  1. 案山子
    Posted 2010年5月14日 at 10:21 AM | Permalink | 返信する

    どんな立派な 犬 より 家の犬が 一番 いいですね  判る  ような 

  2. のび子
    Posted 2010年5月14日 at 12:49 PM | Permalink | 返信する

    ラスベガスで安い女を買うような対応。。。。。。。どんな対応なんやろ???

  3. kako
    Posted 2010年5月14日 at 3:30 PM | Permalink | 返信する

     お金で解決すればいい、との対応だと 飼い主としては 腹がたつ!  以前、 東京ー小松便で 小鳥and猫を乗せたとき お金+誓約書に署名させられた。      誓約書の中身= 当社としては 万一、なにかあったとしても 一切責任は おいません。

  4. よりばば
    Posted 2010年5月17日 at 2:48 AM | Permalink | 返信する

    「メキシコのビーチをさまよっていたノラちゃん」だから、拘束されて檻に入れられるのがイヤだったんでしょう。又、メキシコのビーチで跳ね回ってるかも。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。