アフガン南部カンダハルが決戦場か、。

c777e2b2-3bd2-4666-bf13-1a453088c644

  アフガンの米軍、連合軍がアフガンの南部 カンダハル州の州都カンダハル包囲を2009年12月から展開し、その後の経過は以前のブログb060719bg
19th July 2006
Visit NATO Secretary General, Jaap de Hoop Scheffer to Afghanistan
Kandahar Air Base
に書いたが、州都郊外のカンダハル軍用飛行場Kandahar Air Field(施設区域内人口約1万人、南部最大)が5月22日夜8時にロケット砲、榴弾砲、小火器による攻撃を受け負傷者が出た。3発のロケット弾はそれぞれ施設内のカフェの近く、ヘリターミナル、ショッピングセンターに落下し4人が負傷、さらにタリバン側は北口ゲートより陣地へ進入突破を試みたが失敗し少なくても2名の死亡者 を出し敗走した。5月19日にはアフガンの首都カブール北東部にある米軍、NATO軍が使用するアフガン最大のバ800px-070520-bagram_airfield_from_the_air_traffic_control_tower27s_catwalk_1グラム空軍基地Bagram air baseがタリバンの襲撃を受け、タリバン7名が死亡、アフガン側にも負傷者が出たばかりだった。

このカンダハル飛行場攻撃後、タリバンはすでに作戦名 アルファタAl Fatah又は勝利 victoryという大攻勢をかけると布告している。ここには米軍、カナダ軍、英軍他多数が駐留し、連合軍側も夏には大規模な掃討作戦を用意している。どうやら、アフガン南部のこの地域で夏に大規模な戦闘が予想され、アフガン南部での戦闘の大きな山場になるだろう。この地域のカンダハル市街地では過去にソビエト軍が包囲され多くの死傷者を出した事があり、米、連合軍はかなり慎重に作戦を立てているが、その矢先の空軍飛行場攻撃だった。最近のタリバンの自爆テロを含む攻撃は首都カブール近郊と南部カンダハル周辺の2か所に集中してる。今のところは少数による散発的な攻撃、自爆テロ、自動車爆弾が連続している。写真上がカンダハル飛行場、下がバグラム空軍基地。

2010年5月28日:これらの空軍基地は無人爆撃機Droneの発信基地にもなっており、最近誤爆や民間人の人的被害が急増、タリバンからも中止しなければ報復するとの声明が出ていて、国連施設や輸送部隊が襲われることが頻発している。これを考慮したのか28日、国連はこれを指揮している米国情報部CIAに対し、続行する根拠が不明確で、パキスタンの要請に従っているだけだとして中止の要請を出した。アメリカは非公式に、国連憲章では国連加盟国が攻撃を受けた場合の自衛権が認められているなどと主張している。無人機攻撃の指揮は米国国防総省も持つが、海外情報部との連携はCIAのようだ。 ブッシュ政権は8年で45回の無人機攻撃を行い、オバマ政権はさらに積極的で、去年はパキスタンへ53回、今年2010年だけを見ても6月までに39回行われている。

2010年5月31日:パキスタンの東部ラホールLahoreのジンナ病院Jinnah hospital がタリバンと思われる一段に襲撃され6名死亡40名以上が負傷した。ラホールでは二つのモスクが襲撃され82人が死亡たばかりで、そこでの負傷者が今回の病院に多数収容されていた。

bskyb_image_15076043_400x240 2010年6月1日:以前の2009年6月24日のブログで書いたパキスタンに潜伏中のアルカイダAl Qaedaの ムスタファ・アブ・アルヤジド司令官 写真右上 Mustafa Abu al-Yazid Al-Masri)54歳国籍エジプトが家族数人とともに殺害されたと非公式に発表され、米軍は詳細は公表しないが、「殺害された強い確証がある」とコメントした。アフガニスタンではビン・ラディンが公式に顔を見せないため、彼が組織内序列3位、事実上のトップとみなされていた。彼はアメリカの9・11にも資金面で参画していたと言われているが、9・11テロに対してはビン・ラディンに中止するように説得したと伝わっている。アルカイダの中の資金管理の黒幕と言われ、表面に出てきたのは2007年5月からだが、1982年のエジプトのサダトEgyptian President Anwar Sadimageshakimullahat暗殺、2007年12月のパキスタンのブット首相Pakistani prime minister Benazir Bhutto暗殺に関与していたと言われる。1日、アルカイダが死亡を認めた。米軍の空爆によりパキスタン北西部で5月22日ころ妻と家族と共に死亡したようだ。彼やオサマビン・ラディンの代理人として行動しているのが Ayman al-Zawahiriで、2010年6月8日の情報では、イラン東部(town of Savze  in the northeastern Iranian province of Khorasan, 220 km west of Mashhad)にオサマ・ビン・ラディンとAyman al-Zawahiri、他のアルカイダ幹部が潜伏しているという。去年8月には無人爆撃でパキスタンタリバンTTPのリーダーと言われた Baitullah Mehsudも殺害されている。ハキムラ・メスードHakimullah Mehsud 氏(写真右下)がTTPの新司令官になった、

2010年6月7日:カンダハル州の警官研修所が3人のタリバン自爆テロの攻撃20106922356696734_5を受け、米軍側7人を含むNato軍合わせて12人の死亡者が発生。

2010年6月9日:パキスタンの首都イスラマバードから10km離れた場所でNato軍の車列が少なくても15人のTTP(パキスタンタリバン)の襲撃を受け6人が死亡、7人が負傷した。車列はアフガンのNato軍、米軍の物資を運搬中だった。右は炎上するNato軍車両 8日にはパキスタン内北ワジリスタンでタリバンが住民の前で公開処刑を行い、有罪とされた男はフットボール場で兄弟によって銃殺された。

2010年6月9日:アフガニスタンのカンダハルで結婚式で自爆テロ。39人死亡、負傷70人以上。怪我で済んだ花婿は警察官だった。

これ以前の経過     その後の経過

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。