「ちょっと1杯のつもりで飲んだ、、」

article-1280882-09BA0E2E000005DC-996_634x586

   南アフリカ北西州エタリサファリのロッジのオーナーのSusan Potgieter( owner of Etali Safari Lodge, in North West Province, South Africa)さんは、不思議な水漏れで悩まされていた。一泊400ポンドの高級ロッジについている露天風呂に、朝方に水を張ってもいつの間にか無くなってしまう。配管業者を呼んで調べても原因が不明だった。ある日偶然宿泊客が目撃したのは、、、なんと自然公園で「お茶目さんTroublesome」として有名なメスの像が風呂の水をarticle-1280882-09BA0C76000005DC-86_634x405飲んでいる光景だった。急いでカメラで撮った「決定的証拠写真」がこれで、アフリカならではの珍事件は解決しました。像は1日に200リッターほど水を飲むそうで、これくらいの風呂桶をカラにするのはいとも簡単なようです。非常に好奇心旺盛なこのゾウさんは宿泊客にも人気者で、ロッジではさっそく別な場所にきれいな水を用意しましたが、風呂のまわりをうろついていれば要警戒しています。ロッジと言うから自然公園の中の小さな一軒家なんでしょう。行ってみたいな、時間はあるんだが、、肝心な、、が無い。2010年5月25日の英国紙より抄訳

 

広告

3 Comments

  1. のび子
    Posted 2010年5月28日 at 1:39 PM | Permalink | 返信する

    その辺にぞうさんの。。。。。う〇ことか。。。散乱してるん??そこにたかったハエがご飯食べてるときに飛んで来るん???自然は遠めで美しい。。。現実は。。。厳しい。。。うんこのハエは食べれん

  2. よりばば
    Posted 2010年5月29日 at 1:54 AM | Permalink | 返信する

    なんか、この柵、像さんがその気になったら、壊されそう。お金持ちの人って、勇気があるんですね。

  3. kako
    Posted 2010年5月29日 at 3:04 PM | Permalink | 返信する

    わたしも行きたいけど、同じく・・・・・・・・・・ないw

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。